敏感肌におすすめの美白化粧品10選!低刺激なだけでは色白肌は無理だった

敏感肌美白化粧品おすすめ

「敏感肌でもヒリヒリせずに使える美白化粧品が知りたい!」
「市販のプチプラ美白化粧品でも敏感肌に使って大丈夫なの?」


敏感肌の人は「美白したいけど、美白化粧品は刺激が強いから使うのが怖い…」と悩んでいるのではないでしょうか。

敏感肌である筆者自身、美白化粧品を試しても肌に合わず、家族や友人に譲った経験が何度もあります。

その経験から、美白力があるだけでなく、敏感肌でも安心して使える美白化粧品の選び方とオススメランキングを紹介します。

敏感肌におすすめ美白化粧品ランキング(ページ下部)へ

編集者:安藤美和子
スキンケアコンシェルジュ

化粧品開発の実務経験を活かし、執筆/編集を行う。
◆保有資格◆
日本化粧品検定1級、薬学美容検定1級、薬事法管理者、化粧品成分上級スペシャリスト、サプリメントアドバイザー


※美白とはメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐことです。

敏感肌の美白化粧品選びは「美白+保湿」がポイント


敏感肌の人でもヒリヒリしたり赤くなったりせずに美白ケアするには、以下3つのポイントが大切になります。

美白化粧品の選び方
1:肌への刺激が少ない美白成分を選ぶ
2:高保湿成分が配合されているものを選ぶ
3:使い続けられる価格かどうかで選ぶ


肌への刺激が少ない美白成分を選ぶ
敏感肌美白化粧品おすすめ


敏感肌の場合、肌の中で常に炎症が起きている状態なので、メラニンを抑制する美白化粧品を肌につけるとヒリヒリ刺激を感じます。

そのため、"抗炎症効果"もある美白成分を選ぶようにしてください。

◎敏感肌にオススメの美白成分
・アルブチン
・ビタミンC誘導体

※ビタミンC原液は肌への刺激が強いため、必ずビタミンC誘導体を選ぶ
・トラネキサム酸
※肝斑ケアに有用。初期段階のシミにも効果的

高保湿成分が配合されているものを選ぶ
敏感肌美白化粧品おすすめ


美白ケアと保湿は別物に考えられがちですが、特に敏感肌の場合炎症を起きにくくするためにも「保湿ケア」が重要は重要です。

また、美白効果は肌の水分量が高いほど実感しやすい傾向にあるため、保湿力も兼ね備えた化粧品を選ぶといいですよ。

保湿成分のおすすめはセラミドで、「保湿成分の王様」呼ばれるほど保湿力が高い成分です。肌への刺激も少なく、安心して使えます。

おすすめ保湿成分
・セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸

使い続けられる価格かどうかで選ぶ
美白化粧品を使っても、2・3日では変化を感じられません。特に肌のバリア機能が低下している敏感肌の場合、短期的な効果は得にくいため、2〜3ヶ月かかると考えてください。

その間、継続して使い続けられるかどうか、も選ぶ上で重要なポイントになりますよ。

美白効果、保湿力、低刺激の3つを兼ね備えたものだと、3,000〜5,000円前後の化粧水が一つの目安になります。

敏感肌でもヒリヒリしにくい!おすすめ美白化粧品ランキング


敏感肌美白化粧品おすすめ


美白ケア力はもちろん、敏感肌の原因である乾燥をケアできることに注目して、ランキングを作成しました。

敏感肌の人は「一度使ってみて、肌との相性を確かめること」も大切なので、トライアルセットの情報も合わせて紹介するので参考にしてみてくださいね。

総合評価:3.0
価格:5.0 美白効果:3.0 口コミ:2.8

※画像は公式サイトより引用

無添加だからヒリヒリしにくい美白化粧品
ファンケルの「ホワイトニング化粧液Ⅱ」は、配合成分がすべて無添加なのが特徴的です。

サラッとしており、浸透もしやすい化粧液です。ただし、低刺激にこだわっているため美白効果もゆるやかになります。

安心して使いやすいというメリットはありますが、根気強い美白ケアが必要な化粧品です。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1今あるシミには効かなかった(29歳/敏感肌)
1
美白化粧品はどれもシミに効くと思っていましたが、これはあまり感じられませんでした。ヒリヒリはしなくて嬉しかったけど、美白できないからリピートはないかな…

口コミ_女性1これは今の所、使えてます(45歳/乾燥肌)
3
しっとりタイプでも、超乾燥肌の私にはサッパリしていて何度か重ね付けが必要でした。シミに効いたという実感はまだないですが赤くなったりしないので、安心して使えます。

〈商品詳細〉
ホワイトニング化粧液Ⅱ / ファンケル
価格:1,700円(税抜き)
容量:30ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ファンケル店舗など

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


総合評価:3.1
価格:5.0 美白効果:3.2 口コミ:3.2

アクアレーベル

※画像は公式サイトより引用

エタノールやや強めな美白化粧水
アクアレーベルの化粧水には、シミや年齢と共にできるシミの「肝斑」にも有用なトラネキサム酸が入っているので、40代以上の人にもおすすめできる美白化粧水です。

保湿成分も入っておりには少しとろみがあります。ただし、エタノールがやや多めに入っているので、肌に合う合わないが分かれやすいでしょう。

ドラッグストアのテスターで試してみたほうが安心ですね。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1塗ると肌がペタペタになった(40歳/敏感肌)
1.5
保湿力が高い化粧水だと思いました。私はペタペタするものが苦手なので、使用感があまり好きではなかったです。

口コミ_女性1値段以上の効果があった!(34歳/敏感肌)
3
私のような敏感肌でも唯一使える化粧水です。プチプラだと侮ってはいけないですね。くすみがちな肌も少し透明感が出てきた感じがします。

〈商品詳細〉
アクアレーベル ホワイトアップローション / 資生堂
価格:1,400円(税抜き)
容量:200ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


総合評価:3.3
価格:5.0 美白効果:3.2 口コミ:3.3

キュレル美白化粧水Ⅲ美白化粧品敏感肌おすすめ

※画像は公式サイトより引用

肌荒れのときでも使えるが、美白までに時間がかかる
キュレル「美白化粧水Ⅲ」は、しっとりタイプですが、化粧水の中ではサラッとしているタイプです。

美白成分・保湿成分・抗炎症成分が全部入っているので、刺激に弱く美白化粧品は肌に合わないと感じている方には使いやすいでしょう。

ただし、美白効果がゆるやかな成分が使われているので、長く使い続ける必要があります。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1思っていたより潤わなかった(25歳/敏感肌)
2
凄く潤うという感じはなく普通に潤うくらい。敏感肌用の化粧水は高いので、コスパはいいと思いますが、私はもっと潤いがないと、肌がボロボロになります。

口コミ_女性1夏でもベタベタしすぎないところがいい(37歳/敏感肌)
3.7
何本もリピしています。夏場でもベタつくこと無く、ちょうど良く保湿されます。美白化粧水は保湿力が少ないと言われますが、こちらは気になりません。これからもコツコツ使い続けたいです。

〈商品詳細〉
キュレル 美白化粧水Ⅲ / 花王
価格:2,300円(税抜き)
容量:140ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


総合評価:3.3
価格:5.0 美白効果:3.5 口コミ:2.4

無印良品敏感肌用薬用美白化粧水高保湿タイプ

※画像は公式サイトより引用

各成分の働きが"マイルド"な美白化粧水
無印良品の美白化粧水には保湿力の高い成分が入っているので、敏感肌の中でも乾燥が激しい方に適した化粧水です。

大容量で水のようなテクスチャーなのでパシャパシャ使いやすいタイプです。ただし、浸透には時間がかかるので、コットンパックで水分を肌に送り込む使い方のほうが良いでしょう。

全体的に低刺激につくられているので、美白するまでに時間がかかるタイプです。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1ヒリヒリしないが美白はできてない(25歳/敏感肌)
1
キュレルは肌に合わなかったけど、この高保湿タイプはヒリヒリせずに使えます。ただ、美白できているかはよくわかりません。

口コミ_女性1無駄な成分が入っていないのが良い!(27歳/敏感肌)
3.7
無駄なものが入っていないし、なによりやすいので気兼ねなくパシャパシャ使えます。同じく無印良品で販売しているフェイスパックに浸してパックしています。一番大きいサイズを主人と一緒に使っています。無香料なのが嬉しいですね。

〈商品詳細〉
敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ / 無印良品
価格:1,473円(税抜き)
容量:200ml
販売:公式サイト、Amazon、無印店舗など

公式サイトで購入Amazonで購入

※敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプは楽天では取り扱われていません。

総合評価:3.5
価格:5.0 美白効果:3.6 口コミ:2.9

※画像は公式サイトより引用

最低限の美白・保湿成分が入ったプチプラ化粧水
ちふれの「美白化粧水W」は、肌に必要な成分しか配合されていないシンプルなつくりのため、敏感肌の人でも肌荒れを起こすことなく安心して使える美白化粧水です。

美白成分の中でも肌なじみがよい成分だけが使われており、恐る恐る使わなくても済みますよ。

ただし、さっぱりとしており、冬だと乾燥が気になる美白化粧水です。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1さっぱりして使いやすかったが…(29歳/敏感肌)
2
つけごこちは、夏はサッパリ使えて良かったです。ただ、秋になったら乾燥気味になって使いづらかったです。夏になったらまた使ってみようと思います。

口コミ_女性1ヒリヒリしないだけでも満足(22歳/敏感肌)
3
正直、肌に染みないだけで満足してます。肝心の効果は、今2本目使い切ったところですが、シミがなくなったわけではないので、効果としては弱いかもしれません。

〈商品詳細〉
美白化粧水W / ちふれ 
価格:1,100円(税抜き)
容量:180ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ちふれカウンター、ドラッグストアなど

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


総合評価:3.6
価格:4.0 美白効果:3.8 口コミ:2.7

HANAオーガニック

※画像は公式サイトより引用

オーガニックは使ってみないと相性がわかりにくい
HANAオーガニックの「ホワイトジェリー」は、天然成分100%でできていて、肌本来の力を引き出して、シミやくすみができにくいようにしてくれます。

肌悩みの一時的なケアではなく、肌そのものを強く健やかに導くことで悩みのない肌にしてくれるところはメリットですが、オーガニック成分は意外とパワフルで使ってみないと肌との相性がわからないところがあります。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1とろとろしすぎて馴染みにくい(37歳/普通肌)
2.5
もう少しスッと馴染むと良かったのですが…トロミがあるタイプで肌に入っていくのに時間がかかります。このため、その後時間を置いてから乳液を付けないと乳液がなかなか入っていかないです。

口コミ_女性1超敏感肌でも使えた!(38歳/敏感肌)
4
超敏感肌なので、美白ものはほとんど刺激を感じて使えないのですがはじめて刺激を感じなかった美白美容液です。香りもとても好きです。継続使用して効果を確かめてみたいです。

〈商品詳細〉
ホワイトジェリー / HANAオーガニック
価格:5,500円(税抜き)/トライアルセット(7日分) 1,371円(税抜き)
容量:30ml
販売:公式サイト、楽天、コスメショップなど

公式サイトで購入

総合評価:3.9
価格:4.0 美白効果:4.0 口コミ:3.2

エリクシールホワイト

※画像は公式サイトより引用

トロミのあるテクスチャーに賛否分かれる美白化粧水
エリクシールホワイトのいいところは、保湿力もしっかりあるので、炎症が起きにくいところです。そのため、敏感肌用ではありませんが、敏感肌でも使えたという人が多い化粧水です。

ただし、とろっとしたテクスチャーに好みが分かれるのでトライアルセットで試してみたほうが良いでしょう。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1一本だけでは美白効果はわからなかった(26歳/敏感肌)
2.5
夏に購入。どちらかというとトロミがありしっとり系の化粧水です。乾燥がひどいときは肌が硬くなっているので浸透しにくいです。美白効果については実感できませんでした。

口コミ_女性1ベタベタせずリピートしてます(27歳/敏感肌)
4
基本さっぱりが好きなのですがこちらでも許容範囲のグリセリン感。黄色くくすむ肌には、ヨモギがいいと知り(YACエキスは高いし……)使い始め、肌が安定しました。ベタベタしないのでリピートしてます。

〈商品詳細〉
エリクシールホワイト クリアローションC / 資生堂
価格:4,000円(税抜き)/トライアルセット(7日分) 1,100円
容量:170ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、資生堂店舗、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

総合評価:4.0
価格:4.0 美白効果:4.0 口コミ:3.8

※画像は公式サイトより引用

サラッとして使いやすい美白化粧水
米肌の「澄肌美白化粧水」は、美白成分と保湿成分がバランスよく配合されているので、シミやくすみにも効果が期待できます。

浸透力が高いためサラッとした化粧水なのでベタつくこともなく肌表面がサラッとした使い心地です。ベタベタしすぎるテクスチャーだと後で痒くなることもある敏感肌にとって、このようなこだわりは嬉しいですね。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1肌がくすみにくくなった(29歳/混合肌)
3
サラサラとした水のようなテクスチャーです。いろいろ使ってみましたが、米肌は不安定なときでも使えました。くすみにくくなったのはこの化粧水を使い始めたからだと思います。

口コミ_女性1乾燥しないし、ヒリヒリしません(38歳/敏感肌)
3.8
ちょっと高い化粧水ですが、肌が弱い私でも使えました。保湿力もある化粧水です。

〈商品詳細〉
米肌 澄肌美白化粧水 / コーセー
価格:5,500円(税抜き)/トライアルセット(14日分) 1,389円
容量:120ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


総合評価:4.1
価格:4.0 美白効果:4.2 口コミ:3.3

※画像は公式サイトより引用

相性が良ければくすみ対策にいい化粧水
アスタリフトホワイトの「ブライトローション」は敏感肌用化粧水ではありませんが、敏感肌の方の中でも「これはいい!」と人気が出ている化粧水です。

浸透力に長けているので美白成分と保湿成分がしっかり行きわたりやすく、ガサガサな肌でもしっとりするほどです。

トライアルセットがあるので、肌に合うか試してみてくださいね。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1くすみが取れたのはこの化粧水のおかげ(32歳/敏感肌)
3.5
いつも「敏感肌用」と書かれているものばかりを使っていましたが、アスタリフトホワイトにしてからガサガサだった肌がうるおい濁ったようなくすみがなくなったと思います。ただ、生理前だとブツブツできたりします。

口コミ_女性1刺激もないし、肌の調子がいい(38歳/敏感肌)
4/3
使い始めてひと月。「あれ?肌の調子がいいかも」と感じました。毎年冬になると粉吹き肌でしたがそれさえもなく、くすみが取れてきて肌全体が明るくなりました。かなり貴重な存在です(笑)

〈商品詳細〉
アスタリフトホワイト ブライトローション / 富士フイルム
価格:3,800円(税抜き)/トライアルセット(5日分) 1,000円(税抜き)
容量:130ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

総合評価:4.8
価格:4.0 美白効果:4.4 口コミ:3.3

サエル

※画像は公式サイトより引用

どんなときでもヒリヒリしなかった美白化粧水!
敏感肌こそシミができやすいというメカニズムに注目してつくられた美白化粧水です。

美白しながら、敏感肌特有の炎症を抑える処方になっているので、使っていくたびに肌の体力が上がっていきます。

実は一般的な化粧水と同じくらいパワフルな処方ですが、いざ使ってみると季節の変わり目でも日焼け直後でもヒリヒリせず使える美白化粧水だったので、常備するようになりました。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1想像以上に透明感が出た(30歳/乾燥肌)
4.3
正直、他の敏感肌用化粧水と変わりないかなと思ってましたが、使っていくごとに肌がもちっと柔らかくなりました。敏感肌の私でも透明感が出たと嬉しかったです。

口コミ_女性1敏感肌用でもちゃんと美白できる!(35歳/乾燥肌)
5
使い始めてからシミが薄くなったような気がします!夏の紫外線も、サエルのおかげで赤くなることもなく過ごせました。敏感肌用化粧品の中でここまで効果が出たのは初めてです!

〈商品詳細〉
サエル ホワイトニングローションコンセントレート / ディセンシア
価格:5,000円(税抜き)/トライアルセット(10日分) 1,370円
容量:125ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入

敏感肌にプチプラ美白化粧品をおすすめできない理由



ドラッグストアにはプチプラ美白化粧品も多く販売されていますが、敏感肌の美白ケアにはあまりおすすめできません。

理由は2つあります。

1:保湿力の低い美白化粧品が多い
2:敏感肌用でもヒリヒリするものが多い


保湿力の低い美白化粧品が多い
例えば、ランキング2位のアスタリフトホワイトの化粧水には、3種のコラーゲンに加えてアスタキサンチンなどの潤い成分が入っていますが、市販の化粧水には1種類しかないものがほとんどです。

また、配合されている保湿成分も、セラミドやコラーゲンではなく、保湿力の弱いものが多いことも特徴です。

美白には、肌の保水力が必要なので少しお金をかけてでも保湿力のある化粧水を選ぶことをおすすめします

敏感肌用でもヒリヒリするものが多い
プチプラは3,000〜5,000円台の美白化粧水と比較して、安価で刺激が強い成分が配合されており、肌の状態によってはヒリヒリしやすい傾向にあります。

値段の安さだけで選ぶのはやめて成分に注目するのが大事
プチプラ化粧品のメリットは「安価にそれなりのスキンケアが可能」といったところで、「価格が安い=配合できる美容成分に限界がある」のは仕方ないことです。

プチプラの美白化粧品が”悪”ということではありませんが、「敏感肌用」であっても慎重になる必要があります。

敏感肌の人が化粧品を選ぶときは、値段だけで判断せず、配合成分に注目して選びましょう。

敏感肌におすすめ美白化粧品ランキング(ページ上部)へ

コットンNG!敏感肌がやってはいけない美白化粧品の使い方


敏感肌でも安心して使える美白化粧品を選んだとしても、使い方を間違えると肌トラブルを起こしてしまいます。

一般的に良いと言われているスキンケア方法でも、敏感肌の人には刺激となる場合があるので紹介します。

敏感肌さんにおすすめしない化粧品の使い方
1:化粧水を冷やして使う
2:化粧品を肌にパッティングする
3:化粧品を何度も重ね付けする

化粧水を冷やして使う


「化粧水を冷やして使うと良い」と言われていますが、実は間違っています。

化粧水は冷やすと肌に浸透しにくくなるので、せっかく化粧水をつけても効果が半減してしまいます。

その上、冷やした化粧水をつけると、デリケートな敏感肌はそれ自体を刺激として、赤くなったりする可能性もあるのです。

化粧水の保存場所に冷蔵庫は避け、常温で保存しましょう。

化粧品を肌にパッティングする

敏感肌美白化粧品おすすめ


化粧品を顔に塗ったとに叩き込む(パッティングする)と、叩き込む刺激で肌がヒリヒリしたり、赤くなったりする可能性があります。

また、パッティングさせたからといって、肌によく浸透するわけでもありません

化粧品を肌に塗るときは、顔を優しく包み込んで、化粧品を押し込むようにハンドプレスさせながら浸透させましょう。

化粧品を何度も重ね付けする
早く肌に美白効果が出てほしいからと言って、化粧品を何度も重ね付けするのは逆効果です。

化粧品には適量が定められており、たっぷり使ったからといって効果の実感力が高まることはありません

むしろ、敏感肌の人は「肌へ負担をかけないスキンケア=肌をあまり触らないこと」が大切です。

メーカーが定めている量を守って使うのが、肌にもコスト面でも賢い使い方と言えるでしょう。

敏感肌の人はパッチテストも大切

パッチテスト


パッチテストの方法
1:二の腕の内側に化粧品をつける
2:8時間以上経過したら肌に変化がないかを確認する。赤みやかぶれが出たら使用しないほうが良い

敏感肌の場合、初めて使った化粧品に肌が過剰に反応する可能性があるので、必ずパッチテストをしてから顔に使いましょう。

重度の敏感肌の人は、さらにフェイスラインに化粧品を塗り、肌にかゆみや赤みが出ていないか確認するのがオススメです。

敏感肌におすすめ美白化粧品ランキング(ページ上部)へ

効果が高いと肌荒れリスクも大!敏感肌が避けたい美白成分


肌荒れ


ここからは少しだけ「美白成分」に踏み込んだお話をしていきます。なぜなら、敏感肌の人は「成分への知識」を持っておくことで、肌トラブルを回避できるからです。

簡単に解説していくので、頭の片隅で覚えて置いてくださいね。

肌への刺激が強い!NG美白成分
・ハイドロキノン

ハイドロキノンは、肌の漂白剤と言われるほど高い美白力が期待できます。

しかし、シミやくすみへ働きかける力が強すぎるため、普通肌の人が使っても刺激に感じることがあるのです。

敏感肌の場合は、ハイドロキノン配合の美白成分は避け、他の美白成分で毎日コツコツケアするほうが、肌への負担が少なくて済みます

 敏感肌でも使える!OK美白成分
・ビタミンC誘導体
・トラネキサム酸
・アルブチン

今あるシミをケアする「ビタミンC誘導体」
ビタミンC誘導体


ビタミンC誘導体誘導体は、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防いだり、シミを目立たなくする効果が期待できる美白成分です。

しかし、皮脂の分泌を抑える働きも持っているため、「ビタミンC誘導体+保湿成分が配合されているか」が使う上でのポイントです。

肝斑に有効な「トラネキサム酸」
40代以降の女性にできやすいシミの一種、肝斑に有用な美白成分です。

その他のシミ・くすみに関しては変化を感じにくいですが、刺激が少なく敏感肌でも安心して使えるため、肝斑に悩んでいるエイジング世代にはオススメです。

シミやくすみ予防に「アルブチン」
メラニン生成の抑制して、シミを予防するのにオススメの美白成分です。肌への刺激が少なく、敏感肌でも安心して使えます。

敏感肌におすすめ美白化粧品ランキング(ページ上部)へ

なぜ敏感肌だと美白化粧品がヒリヒリするのか?


敏感肌の人は「美白化粧品」を使うと肌がヒリヒリしたり、赤くなったりするのでしょうか。

それは、美白化粧品に配合されている「美白成分」が肌に働きかける仕組みに原因があります。

肌本来の働きに逆らうので刺激が起きやすい


メラニン色素が発生するのは、紫外線ダメージから肌を守るために行われ、人が生まれたときから備わっている自然なメカニズムです。

美白化粧品を使うことでメラニンが抑えられますが、言い換えるとそれだけ肌本来の働きを妨げている状態ともいえます。

そのため、肌が赤くなったりヒリヒリすることがあり、敏感肌の人はその反応が他の人よりも出やすいという特徴があります。

敏感肌の人は、美白化粧品に配合されている成分を理解して、極力肌への刺激が少ない美白化粧品で美白ケアに取り組むことが大切です。

敏感肌におすすめ美白化粧品ランキング(ページ上部)へ

敏感肌は肌に優しい美白成分にこだわり抜いて美白化粧品を選ぶ


美白化粧品の中には、敏感肌の人が使ってもヒリヒリせずに使えるものがあります。

そんな美白化粧品に出会うためには、美白化粧品の選び方にこだわり抜くことが大切です。

この記事で紹介したおすすめ美白化粧品ランキングや、選び方を参考にして、色白肌を手に入れられる美白化粧品を選びましょう。

1:肌への刺激が少ない美白成分を選ぶ
2:高保湿成分が配合されているものを選ぶ
3:使い続けられる価格かどうかで選ぶ


敏感肌におすすめ美白化粧品ランキング(ページ上部)へ

※美白とはメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐことです。