10代におすすめのプチプラ美白化粧水2019!毛穴・テカリ肌でも使える人気ランキング

[公開日]2019/04/11[更新日]2019/06/05

10代 美白化粧水 おすすめ


「少しでも肌を白くしたい…」
「美白したいけど、どんな化粧水を使ったらいいのかな」
「ドラッグストアで買えるプチプラ化粧水のおすすめは?」


そんな疑問に答えます

編集者:安藤美和子
スキンケアコンシェルジュ

化粧品開発の実務経験を活かし、執筆/編集を行う。
◆保有資格◆
日本化粧品検定1級、薬学美容検定1級、薬事法管理者、化粧品成分上級スペシャリスト、サプリメントアドバイザー、参照:日本抗加齢学会


少しでも肌を白くしたいけど、どんな化粧水を使ったらいいか迷いますよね。

10代の肌は、20代や30代の肌と違い、紫外線のダメージが少ないため、実はお金をかけなくても美白効果が出やすいというメリットがあります。

この記事では10代の肌状態にあったおすすめの美白化粧水を紹介します。

先に10代におすすめの美白化粧水ランキングを見る
※下部にジャンプします



10代の肌に効果的な美白化粧水の選び方


美白化粧水は1万円以上する高級なものから、ハトムギ化粧水やアクアレーベルのように1,000円以下で買える化粧水まであります。

その中から、自分の肌に合う美白化粧水を選ぶには以下のポイントをチェックしましょう。

◆10代の美白化粧水の選び方
・ 医薬部外品を選ぶ
・ 抗炎症成分入りを選ぶ
・ 価格の目安は1,000円程度

医薬部外品を選ぶ

有効成分 美白

医薬部外品(=薬用)に分類される化粧水は、国で効果と安全性が認められた「美白有効成分」が配合されています。

美白化粧水として販売されているものでも、韓国コスメなどには「美白有効成分」が配合されていないものも多くあるので注意してくださいね。

◆美白有効成分
・ ビタミンC誘導体
・ トラネキサム酸
・ アルブチン など

抗炎症成分入りを選ぶ

抗炎症成分 敏感肌

10代の肌はニキビができやすかったり、毛穴のつまりが気になったり、肌が敏感になったり、と不安定な時期です。

肌トラブルが起きている状態だと、美白ケアの効果を邪魔する原因になるので、抗炎症成分が入った化粧水を選ぶことも大切です。

ただし、ニキビ化粧水に多い「殺菌成分」は刺激が強いため、以下のような成分が入っているか確認しましょう。

◆美白有効成分
・ グリチルリチン酸2K
・ アラントイン など

価格の目安は1,000円程度

プチプラ デパコス 美白化粧水

10代の肌はターンオーバーが早いので、値段の高い美白化粧水を買う必要はありません。

それよりも肌のトーンアップをするために、"美白有効成分が入ったものや肌荒れ防止成分が入っているか"のほうが大切です。

ただし、ダイソーなどの安すぎる化粧水だと、防腐剤の刺激が強かったり美白成分が少ないものが多いので、1000円前後を目安に選ぶといいですよ。

【2019年最新】10代におすすめのプチプラ美白化粧水ランキング


10代 美白化粧水 おすすめ


では、プチプラなのに美白効果が期待できるおすすめの化粧水を紹介します。

効果が実感しやすいのは、ビタミンC誘導体配合のものや保湿力もしっかりあるタイプです。

使っている人の口コミも紹介するので参考にしてみてくださいね。


総合評価:2.7
価格:5.0 コスパ:2.6 口コミ:3.4
※画像は公式サイトより引用

保湿力があり、モチモチになるが美白は時間がかかる
肌ラボの白潤薬用美白化粧水は、メラニンの生成を抑える有効成分アルブチンを配合した化粧水です。

テクスチャーはシャバシャバ系ですが、肌のうるおい感を重視した化粧水で、しっかり馴染ませていくと肌がモチっとしてきます。

水のようなテクスチャーなので、顔でけでなく全身の日焼けケアをしたい人にもおすすめです。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1これだけで白くはならない(14歳/脂性肌)
2.3
プチプラにしては良く浸透。躊躇わずバシャバシャと全身に使用するのに向いている。保湿力はそこそこですが、美白効果は微妙なところ。

口コミ_女性1シャバシャバでたくさん使えた(19歳/混合肌)
2.8
ほんのり白い、シャバシャバのテクスチャーで、しっとり肌になじんで気持ちいいです。プチプラだからたっぷり惜しみなく使えるので良かったです。


〈商品詳細〉
肌ラボ 白潤薬用美白化粧水 / ロート製薬
価格:917円(税抜き)
容量:170ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

Amazonで購入

楽天で購入

※肌ラボ 白潤薬用美白化粧水は公式サイトで販売されていません。

総合評価:3.0
価格:5.0 コスパ:2.9 口コミ:3.2
※画像は公式サイトより引用

日焼け直後の肌におすすめのプチプラ化粧水
ハトムギ化粧水はプチプラの中でも、特に安くて量が多い化粧水です。

抗炎症成分が入っているので、ニキビや肌荒れしやすい人でも使えます。

ただし、美白有効成分が入っておらず、ハトムギエキスによる透明感アップなので、日焼けしたあとにはおすすめですが、美白効果はゆるやかです。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1さっぱり系だから保湿には物足りない(16歳/乾燥肌)
2.5
保湿力は一回つけるだけでは物足りないです。2,3回重ね付けすると丁度いいかな?(^○^)

口コミ_女性1安いのが一番のメリット(17歳/混合肌)
2.9
量も多いし肌荒れしないのはいいんだけど、別にこれを使って肌が綺麗になった感じもしないから、お金が足りない時にお世話になってます。


〈商品詳細〉
ハトムギ化粧水 / イミュ
価格:650円(税抜き)
容量:500ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


総合評価:3.1
価格:5.0 コスパ:3.0 口コミ:3.7
※画像は公式サイトより引用

無添加なので配合成分を気にする人におすすめ
ファンケルの美白化粧液はビタミンC誘導体を配合した美白化粧水で、肌への刺激が少ない無添加化粧品です。

肌にすーっと浸透して、他の化粧水に比べて一回に使う量は少ないのに、しっかり保湿もしてくれます。

ただし、30日分で1,700円なので、乳液やクリームも揃えるとなると少し高めですね。肌が敏感な人向けです。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1量が少なすぎる!(22歳/混合肌)
2.6
小さくてコスパが悪い。すぐなくなってしまうので今は別製品に変えましたが、容量が増えればまた買いたいです。

口コミ_女性1美白ケアでも肌荒れしてないのは○(24歳/混合肌)
3.0
にきび跡が気になって使っています。美白効果などはまだ実感はできていませんが私的には塗り心地は良く肌荒れ等はしませんでした。


〈商品詳細〉
ホワイトニング化粧液 / ファンケル
価格:1,700円(税抜き)
容量:30ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ファンケル店舗など

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


総合評価:3.2
価格:5.0 コスパ:3.1 口コミ:3.3
※画像は公式サイトより引用

肌に優しい美白化粧水だが、少しベタッとする
キュレルの美白化粧水は、敏感肌の人でも肌荒れすることなく使える美白化粧水です。

美白成分も低刺激な「アスコルビン酸グルコシド(ビタミンC誘導体のひとつ)」が使われています。

とろみのあるテクスチャーなので、少しべたっと肌に残る感じがあるのと、2,000円超えなので、少し高めの美白化粧水ですね。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1美白効果の割には高い(15歳/アトピー)
2.7
保湿力が高く、肌の奥まで潤っている感じがしますが、肌のトーンは上がらない気がします。値段は2,000円ちょっとでした。学生にとっては少し高いです(*_*)

口コミ_女性1低刺激なのは嬉しい(19歳/乾燥肌)
3.1
美白効果はよくわかりませんが、肌がしっとりして鼻の皮むけは改善されました。荒れたりニキビができたりはしません。低刺激らしいので安心して使えるのは有難いです。


〈商品詳細〉
キュレル 美白化粧水 / 花王
価格:2,300円(税抜き)
容量:140ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


総合評価:3.4
価格:5.0 コスパ:3.4 口コミ:2.9
※画像は公式サイトより引用

ニキビ肌でも使いやすいさらっとした美白化粧水
アクアフォースホワイトローションは美白だけでなく保湿ケアもできる化粧水です。

オイルフリーなので、ニキビができやすい肌にも使いやすいですよ。

さらっとしたテクスチャーなので、さっぱり使いたい夏の季節や混合肌〜脂性肌におすすめです。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1肌の上で残ってる感じ(21歳/混合肌)
2.8
さらっとしたテクスチャーですが、私にとっては浸透力がイマイチでした。普通のアクアフォースの方が浸透力あるかな…?

口コミ_女性1もう少し量があるともっといいのに(18歳/乾燥肌)
3.3
使っているのはしっとりタイプなので、美白化粧品ながら乾燥しないですし、コットンパックにしたり、たまにボディにも使ったりしています。ただ、コットンを使い始めてから使用量が増えたので、もう少しだけ容量があるといいかな。


〈商品詳細〉
アクアフォースホワイトローション / オルビス
価格:1,800円(税抜き)
容量:180ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ショッピングセンターなど

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


総合評価:3.6
価格:5.0 コスパ:3.6 口コミ:3.0
※画像は公式サイトより引用

中身は良いが、テクスチャーで好みが分かれる化粧水
メラノCCの薬用しみ対策美白化粧水は、ビタミンC誘導体を配合した化粧水で、30〜40代のシミがある人からも人気のある化粧水です。

製薬会社が作っている美白化粧水という安心感はありますが、少しとろーっとしており、ベタつきが苦手な人や混合肌〜脂性肌だと使いにくいかもしれません。

美白ケアにはおすすめですが、匂いもビタミンC誘導体の独特なものなので、一度ドラッグストアで試してみたほうが良いでしょう。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1着けててベタベタした(15歳/脂性肌)
2.9
油のようにギトギトした液体なので、脂性肌の私には付け心地悪かったです。

口コミ_女性1にきび跡は目立たなくなってきた気がする(17歳/混合肌)
3.4
ニキビ跡が少し薄くなったような気がします。完全に消えるという訳では無いのですが。美白、毛穴の黒ずみへの効果はあまり実感できませんでした。


〈商品詳細〉
メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水 / ロート製薬
価格:650円(税抜き)
容量:170ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


総合評価:3.8
価格:5.0 コスパ:3.8 口コミ:2.3
※画像は公式サイトより引用

低刺激で敏感肌でも使える美白化粧水
無印良品の敏感肌用薬用美白化粧水は、刺激成分が極力使われていないので、敏感肌に優しい美白化粧水です。

かなりさっぱりしたテクスチャーなので、夏や日焼けしたあとの肌にはぴったりですが、1年を通して使うには少し物足りなさがあります。

また、美白有効成分はキュレルと同じ「アスコルビン酸グルコシド」なので、敏感肌でキュレルより安いものを探している人に向いています。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1さっぱりだが、秋冬の乾燥には物足りない(17歳/脂性肌)
3.0
オイリー肌の私はさっぱりしていたので、夏場に使ってましたが。秋に近づいてきて乾燥してくるとこれでは物足りません。

口コミ_女性1日焼けした肌を元に戻してくれる(18歳/乾燥肌)
3.7
もともと日焼けしやすい肌で夏になるとすぐ黒くなってしまいます。ですが、無印の美白化粧水はもともとの肌の色に戻してくれる感じがします!


〈商品詳細〉
敏感肌用薬用美白化粧水 / 無印良品
価格:1,288円(税抜き)
容量:200ml
販売:公式サイト、Amazon、無印店舗など

公式サイトで購入

Amazonで購入

[
※敏感肌用薬用美白化粧水は楽天で販売されていません。

総合評価:4.0
価格:5.0 コスパ:4.2 口コミ:2.9
※画像は公式サイトより引用

混合肌・ニキビ肌でも使いやすい美白化粧水
ちふれの美白化粧水VCはビタミンC誘導体と抗炎症成分の両方が配合されているので、ニキビができやすい肌にも使いやすい化粧水です。

乾燥肌だとさっぱりしすぎるかもしれませんが、テカリが気になる肌のベタつきが気になる肌質にはぴったりです。

ちふれには、赤のボトルの美白化粧水もありますが、こちらは美白すると肌荒れが気になってしまう敏感肌の人におすすめです。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1意外とベタつく(19歳/混合肌)
3.4
美白化粧水が欲しくて、ちふれは安かったので購入してみました。使ってみると思っていたよりペタペタした感じで、ホントはもっとさっぱりしたものが欲しかった。

口コミ_女性1ニキビやニキビ跡に良さそう(19歳/普通肌)
4.0
肌荒れをととのえること、美白効果があることというので購入しました。ニキビもできにくくなったし、ニキビ跡も少しずつ薄くなってきたように感じます。


〈商品詳細〉
美白化粧水VC / ちふれ
価格:800円(税抜き)
容量:180ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


総合評価:4.4
価格:5.0 コスパ:4.5 口コミ:2.9
※画像は公式サイトより引用

保湿力があり、乾燥肌の美白ケアに◎
AQUALABELのホワイトアップローションは、美白・保湿・肌荒れケアができる美白化粧水です。

とろみがあり、少し肌表面に残る感じがあるので、混合肌〜脂性肌であれば精製水を混ぜたコットンパックでの使い方がおすすめです。

トラネキサム酸は美白だけでなく、肌荒れも予防してくれるので季節の変わり目の肌が敏感な時期でも安心して使えますよ。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1脂性肌でもベタつかない(18歳/敏感肌)
3.8
テクスチャーは結構サラッとしていて、脂性肌な私でもべたつかなくて良いです。保湿力もまあまああって、わたしには丁度良いです。

口コミ_女性1美白も保水もできてコスパがかなりいい!(19歳/混合肌)
4.3
安い上に、とろみがあるので少量で済むためとてもコスパが良いです。安いのにここまで効果を感じられるのは感動!!!ホワイトニングだけでなく、保水もしてくれます。


〈商品詳細〉
AQUALABEL ホワイトアップローション / 資生堂
価格:1,400円(税抜き)
容量:200ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


総合評価:4.6
価格:5.0 コスパ:4.7 口コミ:2.9
※画像はAmazonより引用

デパコスに負けないくらい高品質な美白化粧水
透明白肌のホワイトローションは、400mlで1,200円とかなりコスパのいい美白化粧水です。

低刺激で余計な成分を使っていないところや、保湿力もあるので毛穴やニキビが気になる肌にも使えます。

大容量で安いものは、美白効果が低いものがほとんどですが、透明白肌は、浸透力もあるので肌を明るくしたい人にまずおすすめしたい化粧水です。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1たくさん使えて肌が白くなってる(16歳/脂性肌)
4.5
値段もお手頃?!量も多いしたくさん使えます。ベトベトすることもなく、サラサラすぎることもないです!!これ使い始めてから本当に少しずつですが、白くなった気がします♪

口コミ_女性1保湿されて肌が綺麗になった!(18歳/混合肌)
4.8
結構バシャバシャ使っているのですがとっても保湿力があります!保湿力のおかげか使い始め1日目で肌質が一気に改善され肌のキメが細かくなり化粧ノリがめちゃくちゃ良くなりました!(^-^)


〈商品詳細〉
透明白肌 ホワイトローション / 石澤研究所
価格:1,200円(税抜き)
容量:400ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


美白化粧水の効果を高めるコツ


美白化粧水 使い方

化粧水を初めて使う人も多いと思うので、ここでは効果的に美白ケアするためのコツを紹介します。

安いものを購入する上で気をつけたいのが使い方です。正しい使い方で効果的に美白ケアを行いましょう。

美白化粧水の効果的な使い方

化粧水は推奨量を2〜3回にわけて使う
化粧水 量

化粧水は推奨量(だいたい100円玉くらいを目安に)を一度につけるのではなく、2〜3回に分けて使いましょう。

また、たくさんつけてもすべて肌に浸透するわけではないので、適量を守り、朝晩毎日続けるほうが効果的ですよ。

乾燥肌は手のひら、テカリが気になる肌はコットンパック
コットン

肌が乾燥している場合は、コットンを使うと摩擦のダメージを受けやすいため、手のひらで優しく顔全体を包み込むように使いましょう。

テカリや毛穴が気になる場合は、コットンでのパッティングではなく、精製水と化粧水を1:1でひたひたにしたコットンパックがおすすめです。

肌へ水分がまんべんなく行き渡り、皮脂コントロールに役立ちますよ。

最後は手のひらの体温であたためる
コットン

化粧水をつけ終わったら、最後に手のひらを顔全体に密着させましょう。

この時ぎゅっとおさえつけるのは肌へ負担をかけてしまうのでNGです。優しく密着させることで、体温が顔に伝わり、その後に使う乳液やクリームの浸透も良くなりますよ。

美白化粧水はどのくらい使えば肌が変わる?
肌にはターンオーバーという新陳代謝機能があり、約28日周期で行われています。

そのため、まずは1ヶ月使い続けてみましょう。

肌のトーンが明るくなっていれば継続して使い、肌の乾燥が気になったり、思ったような効果が得られなかった場合は、今使っている化粧水とは違う"美白成分"が配合されたものを選んでみてください。

まとめ 10代はプチプラ美白化粧水でも十分効果が期待できる


10代の肌は、肌が黒くなっても肌ダメージが少ないので美白化粧水の効果を実感しやすいときです。

ただし、ニキビができやすかったり肌がカサカサになったりと不安定な時期でもあるので、ランキングを参考に肌に合う美白化粧水を選ぶようにしましょう。

今のうちから美白ケアを始めると、20代30代になってもシミができにくくなるのでぜひ毎日続けられる美白化粧水を選んでくださいね。

もう一度10代におすすめの美白化粧水ランキングを見る

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐこと
※浸透とは角層まで
※エイジングケアとは年齢に合わせたスキンケアのこと

◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
吉木伸子・岡部美代治・小野真規子『正しいスキンケア事典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木 一成『化粧品成分用語事典2012』
◇口コミ・画像引用元:アットコスメamazon