40代のシミに効くおすすめ美白化粧品10選|見直すのは美白力だけじゃない

40代 美白化粧品 おすすめ


「頬にできたシミに効く化粧品が知りたい」
「40代向けの美白化粧品ってどれ?」
「プチプラの化粧品でも40代で使えるものはある?」


このような悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか?

私自身、20代の頃まではシミのことを気にせずに生活していましたが、30代・40代と年を重ねるにつれ、顔にシミがはっきり現れてしまった1人です。

この記事では、2018年に発売された最新の美白化粧品も含めて、40代のシミに効く化粧品と効かない化粧品を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

40代におすすめ美白化粧品ランキング(ページ下部)へ

編集者:安藤美和子
スキンケアコンシェルジュ

化粧品開発の実務経験を活かし、執筆/編集を行う。
◆保有資格◆
日本化粧品検定1級、薬学美容検定1級、薬事法管理者、化粧品成分上級スペシャリスト、サプリメントアドバイザー




美白だけでは不十分?40代美白化粧品3つの選び方


40代をすぎると、水分だけでなく皮脂も減るので乾燥が進みにくくなります。

そのため、美白成分だけでなく以下の点にも注意して選んでくださいね、

40代におすすめ美白化粧品を選ぶ基準
1.シミ予防だけでなく、すでにあるシミに働きかける美白成分入り
…ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどがおすすめ
2.保湿キープ力が高い成分入り
…セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などがおすすめ
3.刺激成分が少ない
…パラベンや高濃度エタノールはヒリヒリしやすい

メラニン予防や蓄積したメラニンに働きかける美白効果があるか
美白成分 シミ

メラニンが溜まってできてしまったシミやそばかすに効果的な成分には、ハイドロキノンビタミンC誘導体があります。

ビタミンCV誘導体はシミの予防にも効果的なので、どれにしようか迷うときは「ビタミンC誘導体」配合の化粧品を選ぶと良いでしょう。

おすすめ美白有効成分
ハイドロキノン、ビタミンc誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、ルシノール など

潤すだけでなく水分を留める保湿力があるか
30代 美白化粧水 おすすめ 保湿成分


40代になると30代以上に肌の水分・皮脂量が減少し、肌の保湿成分のセラミドやコラーゲン量が減少します。

肌が乾燥すると、メラニンが身体に溜まりやすくなる上に、シワやたるみにもつながるので潤いを長時間キープできる高保湿成分で水分を溜め込みましょう。

おすすめ高保湿成分
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン など

肌との相性がいいか
化粧品を選ぶことで重要なのが肌質にあった化粧品を選ぶことです。

40代になると肌が乾燥しやすくなりますが、肌の皮脂量が多い人や部分的に乾燥する人もいます。

肌質によっては化粧品で赤みが出たりヒリヒリすることもあるので、自分の肌質にあったアイテムを選び、トライアルセットなどで自分の肌に合うかどうか試してから、継続して使っていきましょう。

プチプラ多数!40代におすすめ美白化粧品ランキング10選


ここからは、40代になってシミやくすみが本格化してきた筆者が、プチプラから高級ブランドまで美白効果を感じられた順に紹介します。

実感としては、やはり価格が安いものは美白効果が弱く、また保湿力も低い傾向にあり乾燥も気になる40代の肌だと効果が出にくい印象があります。

40代美白化粧品おすすめ


10位 無印良品 オーガニック薬用美白化粧液

総合評価:3
価格:5.0 美白効果:2.7 口コミ:3.0
無印良品 オーガニック薬用美白化粧水 40代 美白化粧品 おすすめ
※画像は公式サイトより引用

効果はゆるやかなオーガニック美白化粧水
無印良品の「オーガニック薬用美白化粧水」は、アロエなどの植物エキスも豊富に入っていて、潤いを与えるとともにハーブの香りでリラックスさせてくれる美白化粧水です。

今あるシミはもちろんシミ予防効果も期待できますよ。効果がマイルドな美白成分(アスコルビン酸グルコシド)なので、長期的な継続が必要です。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1夏はベタッとして冬は乾燥する(49歳/乾燥肌)
2.0
少しだけとろっとしてます。夏はすこしベタッとして、冬はちょっと乾燥するという微妙な化粧液です。大容量を買いましたが、50手前の乾燥肌には合わなかったので残念。

口コミ_女性1シミ予防はできてる(40歳/敏感肌)
3.3
美白効果に関しては、劇的に肌が明るくなったとは感じませんが、防止はできているかな。コスパも香りもいいし、保湿もされるので家に一本は置いておきたい化粧水です。


〈商品詳細〉
オーガニック薬用美白化粧水 / 無印良品
価格:1,843円(税抜き)
容量:200ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、無印店舗など

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


9位 FANCL ホワイトニング化粧液

総合評価:3.1
価格:5.0 美白効果:2.9 口コミ:2.8
ファンケル ホワイトニング化粧液 40代 化粧品 おすすめ
※画像は公式サイトより引用

肌が荒れやすい人向け無添加美白化粧液
FANCLの「ホワイトニング化粧液」は、防腐剤や界面活性剤などの肌に刺激になりがちな成分が無添加なので、化粧水でかぶれてしまった経験を持つ肌の弱い人には試しやすい化粧液です。

「ホワイトニング化粧液」に配合されているマルビジン含有花エキスは、ストレスを肌への刺激にかえないように働きかけてくれるので、乾燥しにくい肌に整えてくれますよ。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1肝心のシミはまだ残ってます(40歳/混合肌)
2.3
保湿力があるので、エアコンの乾燥には耐えられましたが、肝心の美白効果はシミが薄くなったわけでもありませんでした。

口コミ_女性1くすんだときに使いたくなる化粧水(47歳/乾燥肌)
3.2
敏感肌用、オーガニック、自然派などあらゆるものを使ってきましたが、その中でもくすんだときに使いたくなるのがファンケルです。


〈商品詳細〉
ホワイトニング化粧液 / ファンケル
価格:1,700円(税抜き)/トライアルセット(1ヶ月分) 1,695円(税抜き)
容量:30ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ファンケル店舗など

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


8位 ちふれ 美白化粧水W

総合評価:3.2
価格:5.0 美白効果:3.0 口コミ:2.9

ちふれ 美白化粧水 40代 美白化粧品 おすすめ

※画像は公式サイトより引用

"質"より"量"重視向けプチプラ美白化粧水
ちふれの「美白化粧水W」は、プチプラ化粧水にもかかわらず、美白有効成分が2種類も配合されています。

ただし、肌への浸透力や保水力は平均的で、早く美白したいという人よりも安くて使い続けられる化粧水を探している方向けの美白化粧水です。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1時間が経つとテカテカ(41歳/乾燥肌)
2.1
つけたときは潤ってる感じがしてるのですが、時間が経つと乾燥肌なのにテカテカしてきます。美白うんぬんよりもそっちが気になりました。

口コミ_女性1たっぷり使ったらくすみが抜けました(45歳/乾燥肌)
3.0
個人的にスーとする香りが気に入っています。ブランド品も使ってきましたがちふれの美白化粧水をたっぷり使ったほうが肌もくすみにくくなりました。


〈商品詳細〉
美白化粧水W / ちふれ
価格:1,100円(税抜き)
容量:180ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ちふれカウンター、ドラッグストアなど

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


7位 エリクシールホワイトクリアローションC

総合評価:3.3
価格:4.0 美白効果:3.2 口コミ:3.2

エリクシールホワイト 40代 美白化粧品 おすすめ

※画像は公式サイトより引用

とろみ系の美白化粧水を探している方向け
エリクシールホワイトの「クリアローションC」は、40代の水分が減少した肌でも、高保湿成分コラーゲンが潤いを逃さず溜め込んでくれる化粧水です。

肌に潤いが戻ると、シミだけでなくシワやたるみのケアまで行えるので、美白ケアも肌のハリケアも同時に行いたいという人にはおすすめです。

ただし、化粧水のつけ心地は3種類(さっぱり・しっとり・とてもしっとり)ですが、全体的にトロミのある化粧水なので、サッパリ系の美白化粧水を好む方には不向きかもしれません。

実際に使った人の口コミ

口コミ_女性1肌表面に残る感じがする(42歳/乾燥肌)
2.0
とてもしっとりタイプを購入。確かにしっとりですが、肌表面に残る感じがちょっと苦手でした。ただ、透明感は出てきた感じはあるので、もう1本買うか迷っています。

口コミ_女性1くすみ対策にはいいと思います(47歳/乾燥肌)
3.3
お肌がくすみにくくなってきたように思います。コットンを使うので減りは早いのですが、以前よりもお肌が滑らかになってきました。

〈商品詳細〉
エリクシールホワイト クリアローションC / 資生堂
価格:4,000円(税抜き)/トライアルセット(7日分) 1,100円(税抜き)
容量:170ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストア、資生堂店舗など

公式サイトで購入

6位 SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス

総合評価:3.5
価格:2.0 美白効果:3.5 口コミ:3.6

sk-2 化粧水30代美白化粧水おすすめ

※画像は公式サイトより引用

実は美白効果も期待できるマルチ化粧水
SK-IIの「フェイシャルトリートメントエッセンス」は、他の化粧品よりもかなり高額ですが、中身は水すら使っていないので、化粧水なのに美容液を使っているかのように感じます。

エタノールが苦手な方には不向きですが、配合成分がシンプルなので、いろいろ配合されている化粧水よりも肌荒れしやすい人は試しやすいかもしれません。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1高いからって期待しすぎた…(40歳/乾燥肌)
2.3
高い割にはお肌の透明感はイマイチ変わらないです。香りもちょっと苦手。浸透が遅く肌にずっと残っている感じがして、私のお肌に合わなかったです。

口コミ_女性1色ムラがなくなってきた(41歳/混合肌)
3.8
若い時に使った時はあまり効果を感じられませんでしたが、最近、久々に使ってみたら、肌のくすみが抜けて顔の色ムラがなくなりました。シミ、というよりも肌全体の明るさアップに効果があると思います。


〈商品詳細〉
SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス / P&G
価格:17,000円(税抜き)/トライアルセット(約14日分) 9,900円(税抜き)
容量:160ml
販売:Amazon、楽天、ドラッグストアなど

Amazonで購入楽天で購入

※SK-II フェイシャルトリートメントエッセンスは公式サイトで販売されていません。

5位 HAKU アクティブメラノリリーサー

総合評価:3.6
価格:4.0 美白効果:3.7 口コミ:3.7

HAKU

※画像は公式ページから引用

肌がごわつく人向けの拭き取り化粧水
HAKUの「アクティブメラノリリーサー」は、メラニンを生成されにくくするm−トラネキサム酸と、資生堂オリジナル成分4MSKが入った美白化粧水です。

ただし、肌に美白成分や保湿成分を入れ込むというよりも肌表面の皮脂や角質を拭き取る効果が強いので、これひとつで美白ケアというのは難しいかもしれません。

この化粧水のあとに美白成分がしっかり入った美白美容液を使うことをおすすめします。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1正直、美白効果はわかりません(40歳/混合肌)
2.4
かさつかずべたつかず使用感はそこそこ良いのでリピートしてますが、かれこれ4本目でもいいのか悪いのか。シミができないってことだけでも効果があると言い聞かせてます。

口コミ_女性1効果ありだけど、コスパが悪い(41歳/乾燥肌)
3.6
と使い始めて一ヶ月ほどで、確かにくすみがなくなった感じがしました。続けたいけど1ヶ月でなくなるのはコスパが悪い。


〈商品詳細〉
HAKU アクティブメラノリリーサー / 資生堂
価格:4,500円(税抜き)
容量:120ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


総合評価:3.8
価格:4.0 美白効果:3.9 口コミ:3.4

サエル

※画像は公式サイトより引用

敏感肌用の中でも攻めの美白クリーム
サエルの「ホワイトニングコンセントレートクリーム」は、敏感肌でシミが増えやすい肌のためにつくられた美白クリームです。

美白成分と保湿成分にどれも質の高い成分が使われており、効果がゆるやかなものが多い敏感肌用の中でも"攻め"の美白ケアができます。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1冬でも使える美白クリーム(49歳/敏感肌)
3.3
敏感肌でも使えるということで購入。正直、諦め半分でしたが、これを使い始めてから夫に「なんか変わった?」と言われました。しっとりするので冬でも使えるとこもいいですね。

口コミ_女性1顔全体に明るさが出てきた(43歳/敏感肌)
4.2
地黒な私でも透明感が出てきた感じがわかります。乾燥も防いでくれるうえに、肌に優しくついに定期購入にしました。

〈商品詳細〉
サエル ホワイトニングクリームコンセントレート / ディセンシア
価格:5,500円(税抜き)/トライアルセット(10日分) 1,370円
容量:30g
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入

総合評価:4.0
価格:4.0 美白効果:4.1 口コミ:3.5
アンプルール 化粧水
※画像は公式サイトより引用

シミよりくすみ対策向けの美白化粧水
アンプルールの「ラグジュアリーホワイトローションAO Ⅱ」は、美白効果が抜群に高いハイドロキノンが配合されています。

ただし、美白化粧水に配合できる量は少ないため、シミ対策よりも透明感アップ・くすみ対策向けの化粧水です。

配合量は微量ですが、もともと刺激性が強いハイドロキノン入りなので、敏感肌の方はトライアルセットから使うことをおすすめします。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1ハイドロキノンに期待しすぎた(30歳/普通肌)
2.5
ハイドロキノンが入っているということで、シミや肝斑を目立たなくしてくれると期待していましたが・・・結果はあまり効果は感じられなかったです。

口コミ_女性1日焼け対策にはちょうどいい気がする(44歳/乾燥肌)
4.2
化粧水を手のひらで押さえ込んでいくと、肌がこの化粧品をグングン吸いこんでくれるのが気持ちよくてやめられないです。日焼けしても、残りにくいので夏には欠かせないです。


〈商品詳細〉
ラグジュアリーホワイトローションAO Ⅱ / アンプルール
価格:5,000円(税抜き)/トライアルセット(7日分) 1,750円(税抜き)
容量:120ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入

総合評価:4.4
価格:4.0 美白効果:4.3 口コミ:3.3
ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9
※画像は公式サイトより引用

ハイドロキノン入りでも低刺激な濃厚美白クリーム
ビーグレンの「QuSomeホワイトクリーム1.9」は、美白成分ハイドロキノンを名前の通り1.9%濃度で配合しているクリームです。

ハイドロキノンは他の成分よりも美白効果が100倍以上高いと言われていて、40代以降深刻になる「できてしまったシミやくすみ」のケアにぴったりです。

ハイドロキノンは美白効果が高い分、肌への刺激も大きいのが特徴ですが、「QuSomeホワイトクリーム1.9」では特殊な浸透カプセルに入っているため、肌への刺激なしで使えます。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1美白効果はなかなか現れない(40歳/混合肌)
3.5
ハイドロキノンは入ってたので買いました。「白くなったね」と言われて嬉しいんですが、夏にこのクリームを塗ると翌朝オイリーになってしまいます。

口コミ_女性1顔全体の明るさが出てきた(48歳/乾燥肌)
4.5
塗ってすぐ美白!・・・というわけにはいきませんが、他の美白クリームを使っていた時よりもくすみにくくなっていると思います。


〈商品詳細〉
QuSomeホワイトクリーム1.9 / ビーグレン
価格:6,000円(税抜き)/トライアルセット(7日分) 1,800円
容量:15g
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入

ハイドロキノン100倍以上の美白成分入り
ポーラ ホワイトショットSXS

ホワイトショット
他の化粧品がダメなら試してみて、確実なシミ対策の高級クリーム

ホワイトショットSXSにはビーグレンやアンプルールに入っている「ハイドロキノン」の100倍の美白効果をもつ「ルシノール(ポーラ化粧品だけの美白成分)」が配合されています。

一言で言うなら、期待大の高級クリームです。

40を過ぎた肌だとターンオーバーにも時間がかかりますが、1本使い切る頃(2ヶ月後)にはシミの薄さを実感できますよ。

12,000円は高く感じますが、1本で3ヶ月は使えるのでビーグレンのハイドロキノンクリーム(約1ヶ月、6000円)を買うよりもお得だったりもします。(※目の下〜頬にかけてだいたい6箇所使用した場合)

利用者の口コミは?

口コミ_女性1薄くなっていってるのは確かです(43歳/乾燥肌)
4.
皮膚が薄く、ヒリヒリしやすいタイプですが目の下ギリギリのシミに塗ったときもヒリヒリしませんでした。美白化粧品というと乾燥したりしみるものが多いのですが、ホワイトショットは敏感肌でもシミ対策できる貴重なアイテムです。

口コミ_女性13cmくらいあったシミが薄くなってきた(41歳/混合肌)
4.4
右のこめかみあたりに3cmくらいの大きなシミがあったのですが、ホワイトショットを塗り始めて小さく?薄くなってきたと思います。しかも、2.5ヶ月くらいは持ったので、意外とコスパがいいかもしれません。

〈商品詳細〉
ホワイトショットSXS / ポーラ
価格:12,000円(税抜き)
容量:20g
販売:公式サイト、ポーラ店舗、Amazon、楽天など

公式サイトで購入

総合評価:4.7
価格:4.0 美白効果:4.4 口コミ:3.4
40代 美白化粧品 おすすめ アスタリフトホワイト
※画像は公式サイトより引用

ごわつく40代の肌にも面白いくらい浸透する美白化粧水
アスタリフトホワイトの「ブライトローション」は、ビタミンC誘導体やアルブチンがメラニンの過剰生成を防いでくれる美白化粧水です。

美容成分をナノ化させているため、乾燥してゴワゴワしがちな40代の肌にも美容成分がよく浸透します。

アスタリフトホワイトの代表的な成分「アスタキサンチン」が肌のハリアップと潤いキープにも効果を発揮し、シミだけでなくシワ、ハリ不足が気になる方にもおすすめです。

使っている人の口コミは?

口コミ_女性1肌に透明感が出た(45歳/乾燥肌)
3.6
美白効果のある化粧水という事ですが、劇的な変化はまだ感じていません。ですが、ファンデーションの色が一段階明るい方が合うようになったので、顔のトーンアップはできたかもしれません。

口コミ_女性1美白とエイジングケア両方できる!(44歳/混合肌)
5
使い心地は少ししっとりしていましたが、お肌にのせると驚くほど早く浸透しました。日焼けをしてしまっても肌が赤くならず、この年になっても色白肌をキープできるようになりました。これからも使い続けたいと思います。


〈商品詳細〉
アスタリフトホワイト ブライトローション / 富士フイルム
価格:3,800円(税抜き)/トライアルセット(5日分) 1,000円(税抜き)
容量:130ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストア、化粧品専門店など

公式サイトで購入※1,000円で購入できるトライアルセットは公式サイト限定(通常1,500円)

コスパがいいプチプラ化粧品は40代肌に物足りない?


ドラッグストア


プチプラ化粧品はコスパが良いのが魅力ですが、多くのプチプラ化粧品は40代のお肌のケアには物足りません。

お手頃価格の理由としては、以下のようなことが考えられます。

美白有効成分の数が少なく、普通の化粧品より効果が劣る
同じ美白有効成分でもランクが低くく効果の薄いものが入っている
配合されている美白有効成分の濃度が低く、効果が出にくい
不純物が普通の化粧水より多く含まれる場合がある

プチプラ美白化粧品は、シミやくすみなどに効果的な美白有効成分の効果が薄いことがほとんどです。

保湿力やキメの整った20代の肌なら大丈夫でも、シミやくすみが本格的に出始めた40代にはプチプラ化粧品がおすすめできません。

40代におすすめ美白化粧品ランキング(ページ上部)へ

30代から水分量激減!40代の肌の特徴とスキンケアのコツ


40代になると水分・皮脂量が急激に減って肌がダメージを受けやすい状態に

皮脂量 水分量


40代の肌は女性ホルモンの分泌が減少していくために肌のコラーゲン、セラミドなどの保湿成分・肌に必要な皮脂ともに減少していきます。

そのため、一気にハリがなくなり、乾燥しやすくなります。

さらに、40代までに積み重なった紫外線による肌へのダメージがシミ、そばかす、たるみなどの症状として現れてきます。

◆40代にできやすい肌悩み
シミ・そばかす
くすみ
肌の乾燥
シワ
たるみ

40代は「美白+保湿に重点をおいたスキンケア」が鍵

40代の肌の中には、シミ予備軍が潜んでいます。そのため、美白成分だけでなく保湿力にも注意して基礎化粧品を見直しましょう。

肌の水分量を増やしてターンオーバーを整えることで、外部のダメージに強い肌になるので、シミ・くすみ・シワの予防・悪化を食い止めることができるようになりますよ。

美白化粧品の効果がぐっと上がるスキンケア方法


化粧品をただ"つける"、"塗る"ではなく、ひと手間工夫をすることで美白化粧品の効果は2倍にも3倍にもなり、効果も実感しやすくなりますよ。

美白化粧品の効果的な使い方

1:水分の多い化粧品から肌につけると浸透力アップ
2:少ない量を数回にわけて肌につけると化粧品が無駄にならない


水分の多い化粧品から肌につけると浸透力アップ

洗顔してすぐは、肌の余計な油分や汚れが落ちてまっさらな状態です。

洗顔後は水分量の多い基礎化粧品からつけ、美容成分の浸透力を上げましょう。

美容液や乳液、クリームの順番はメーカーによっても異なりますが、「水っぽいもの」→「オイルが入っているもの」の順番に使うようにしましょう。

少ない量を数回にわけて肌につけると化粧品が無駄にならない

40代 美白化粧水 おすすめ 化粧水の付け方


化粧水をたっぷりつけている方も多いと思いますが、一度につけて終わりではなく推奨量の半量ずつ分けて使ってみてください。

また、何回も重ね付けするのではなく「ひんやりした」ら次のスキンケアにうつりましょう。

美白化粧品を使うときの注意点

美白化粧品を使うときは、以下の2点を守りましょう。

1:日焼け直後に美白ケアはしない
2:肌に合わないときは使用をやめる


日焼け直後につけない
一般的に美白化粧品は保湿力が低いとされており、保湿化粧品よりも刺激を感じやすいとされています。

特に肌が赤くなりやすい方は、日焼け直後は美白化粧品ではなく保湿化粧品を使うようにしましょう。

肌に合わないときは使用をやめる

40代 美白化粧水 おすすめ テスター サンプル


美白有効成分の中には、高い美白効果と引き換えに肌に刺激を感じさせやすいものもあります。

配合されている美白有効成分の種類や濃度によっては赤みが出たり痒くなったりする場合があるので、肌に合わない場合は、すみやかに使用するのをやめましょう

このような事態を防ぐためにも、店頭のサンプルやトライアルセットで肌に試してみることが重要です。

40代の美白化粧品は「保湿ケア」もあわせて見直しを


40代になると、シミ・くすみに加え、たるみやシワなどが本格的に出てくるので、「もう間に合わないのではないか」という不安もあると思います。

そんな40代に使用したいのは、保湿力の高い美白化粧品です。

今あるメラニンを美白ケアすると同時に、肌の土台からアプローチする保湿ケアをすることで、若々しく魅力的な肌になりますよ。

40代におすすめ美白化粧品ランキング(ページ上部)へ

◇参考文献
吉木伸子・岡部美代治・小野真規子『正しいスキンケア事典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木 一成『化粧品成分用語事典2012』