50代シミに効く美白化粧品!シミだらけでもまだ間に合うおすすめ10選


「シミも増えてきたけどまだまだ若々しくいたい」
「今まで、いろんなシミ対策を試してきたけどやっぱりシミは増え続けてる」
「どうにかして、目立つ顔のシミを無くしたいけどどうしたらいい?」


「美白ケアをしてきたのに、50代を過ぎてから目立つシミが増えてきた」という人は多いようです。今からでもケアすれば、なんとかなるのか気になるところですよね。

筆者も同じようにシミに悩む50代の一人です。そこで、50代に必要なシミケア対策を調査してきました。

努力する前に「今さら間に合わない」とあきらめるのは、まだ早いですよ。適切な方法を知って、一緒に若々しい肌を取り戻しましょう。

先に50代のシミにおすすめの化粧品ランキングを見る

編集者:安藤美和子
スキンケアコンシェルジュ

化粧品開発の実務経験を活かし、執筆/編集を行う。
◆保有資格◆
日本化粧品検定1級、薬学美容検定1級、薬事法管理者、化粧品成分上級スペシャリスト、サプリメントアドバイザー




50代でもシミ対策は間に合うの?



ほとんどの人が更年期を迎える50代は、肌が大きく変化する時期なので、スキンケアも肌状態に合わせて変えていくことが大切です。

肌の状態を理解して適切な対処をすれば、今からでもシミを目立たなくすることが可能なので、諦めずに挑戦してみましょう。

50代の肌の状態とは

50代になると、肌の弾力や保水力が弱って乾燥しやすくなってきます。

肌がカサカサの状態だとバリア機能も弱るので、紫外線などの影響をもろに受けてしまい、炎症を起こしやすくなるのです。


このように、老化した肌は紫外線によってできた炎症がそのままシミとして残りやすくなってしまいます。

これ以上シミを悪化させないためにも、保湿・美白効果のある化粧品で肌をケアしましょう。

50代のシミをケアに効果的な化粧品の選び方!3つのポイント



それでは、50代のシミをケアできる化粧品の選び方について解説します。選び方には3つのポイントがあります。

50代のシミのケアに効果的な化粧品の選び方
①今できているシミをケアできる成分が入っている
②保湿力の高い成分が入った化粧品を選ぶ
③毎日継続できる価格帯のものを選ぶ

今できているシミをケアできる成分が入っている
美白成分の中には「シミをできにくくする成分」と「できてしまったシミをケアする成分」があります。

既にあるシミで悩んでいるのに、予防向けの成分しか入っていないものを使っていても、効果を実感することはできません。

今あるシミをケアできる成分が入っているものを選びましょう。

◆今あるシミに有効な成分◆
ビタミンC誘導体、ハイドロキノンなど

保湿力の高い成分が入った化粧品を選ぶ
50代の肌はまずこれ以上のシミができないように、しっかりと保湿をして肌のバリア機能を整えておく必要があります。

肌のバリア機能が衰えていると、肌はシミができやすい状態のままになってしまい、シミケア化粧品の効果を感じにくくなってしまうのです。

また、肌が保湿できていると透明感を演出することもできるので、肌が明るい印象になります。

◆おすすめの保湿成分◆
・ヒト型セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸 など

毎日継続できる価格帯のものを選ぶ
シミのためのスキンケアは長期間に渡って毎日行うことで少しずつ実感できるものです。

短期間しか使用できないと意味がないので、長く継続できる価格帯のものを選ぶことも重要となります。

選び方 まとめ アイコンまとめ 50代のシミケア化粧品の選び方
①今できているシミをケアできる成分が入っている
・・・ビタミンC誘導体、ハイドロキノンなど
②保湿力の高い成分が入った化粧品を選ぶ
・・・・ヒト型セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸 など
③毎日継続できる価格帯のものを選ぶ
・・・シミケアは長期間毎日行うことで少しずつ実感できる

50代のシミケアにおすすめの化粧品10選!プチプラも比較


それでは、実際に50代のシミケアにおすすめの美白化粧品を紹介します。

10位 ケシミンクリーム

総合評価:3.0
価格:5.0 シミ対策:2.0 口コミ:2.1

※画像は公式サイトより引用

プチプラのビタミンC配合シミケアクリーム

口コミ_女性1新たなシミはできなかった(45歳/混合肌)
4
新たなシミは出来なかった。ただ、アンチエイジング効果とか乾燥にはちょっと効かない感じなので、他の化粧品をライン使いしてない時などにたまに使用してました。

口コミ_女性1シミは消せなかった(51歳/混合肌)
2
若い時にニキビ跡で悩んでいた時に初めて使用しました。その時は、1本を使い切る時にはもう跡が薄くなっていて効き目を実感しました。その数年後よりシミに悩み始めたので再び使用。2本目を使い切りました。少しでも薄くなればいいとの思いと、前回使用の際に効き目を感じたので使い続けていたのですが、ニキビとは違い薄くさえなりませんでした。

〈商品詳細〉
ケシミンクリーム / 小林製薬
希望小売価格価格:1,666円(税抜)
容量:30g
販売:Amazon、楽天、ドラッグストアなど

Amazonで購入

楽天で購入

※ケシミンクリームは公式サイトでの販売はありません。

9位 メラノCC 薬用シミ集中対策美容液

総合評価:3.2
価格:5.0 シミ対策:2.3 口コミ:2.2

メラノCC 薬用シミ集中対策美容液 50代 シミ
※画像は公式サイトより引用

Wのビタミンでシミをケアできるプチプラ美容液

口コミ_女性1確かにシミが薄くなった!(50歳/乾燥肌)
4
最初使ったときは、そんなに効果あるかな? という感じだったんですが、しっかり保湿しながら使ってみると、確かにシミが薄くなってきました。(中略)メラノCCを塗ったあとの保湿を、どれだけしっかり出来るかも大事なのかもしれません。

口コミ_女性1シミ消しの効果は?(53歳/混合肌)
2
3本使いきりましたが効果は??です。毎回多めにつかっていましたが、シミが薄くなることはありませんでした。お肌もいつもと変わりなく・・・。とはいえ新しいシミができたりはしていないので効果はあるのかな??ということでついリピしてしまいます。

〈商品詳細〉
メラノCC 薬用シミ集中対策美容液 / ロート製薬
オープン価格:915円(税抜)
容量:20ml
販売:Amazon、楽天、ドラッグストアなど

Amazonで購入

楽天で購入

※メラノCC 薬用シミ集中対策美容液は公式サイトでの販売はありません。

8位 HABA 薬用ホワイトレディ

総合評価:3.3
価格:4.0 シミ対策:2.8 口コミ:3.0

HABA 薬用ホワイトレディ 50代 シミ
※画像は公式サイトより引用

美白ケアをしながらふっくらとハリのある肌を目指せる美容液

口コミ_女性1期待以上の効果!(58歳/乾燥肌)
5
シャバシャバ系の導入美容液としての位置で使っております。くすみと毛穴にはかなり効いていると思っています。最初から「チリチリ痒み」が全くないので、その分効果に関しても懐疑的ではありましたが(勝手なもんです)。私にとっては期待以上でした。

口コミ_女性1コスパが悪い(52歳/乾燥肌)
2
お値段の割に効果を感じられないのと、べたつくのが気になりやめようかと思っていたら、抽選で新しい1本が届き、また使っています。人によって感じ方は違うのでしょうが、私はべたつくのが大嫌いなので、で、夏場はほとんど使いません。冷蔵庫にしまっておきます。また、なんとなく刺激を感じます。コスパが悪いので、今あるものを使い終わったらリピはないでしょう。

〈商品詳細〉
薬用ホワイトレディ / HABA 
価格:3,600円(税抜)
容量:30ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、百貨店など

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


7位 サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレート

総合評価:3.4
価格:3.0 シミ対策:4.3 口コミ:2.9

サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレート 50代 シミ
※画像は公式サイトより引用

敏感肌でもヒリヒリしない美白美容液

口コミ_女性1使い心地がいい美容液(30歳/乾燥肌)
4
この美容液を使ってから1週間が経ちますが、ものすごくお肌の状態がよくてびっくり!!乳液のようなテクスチャーに、まるで伸びがいいはちみつのような感じ。お肌につけるとさら~っと伸びてくれます。この時期、特に季節の変わり目で毎年お肌が荒れやすかったり、肌トラブルが起きがちなのですが今年はなんとお肌の調子がいいまま、ぷるんとしています。本当におすすめです。

口コミ_女性1テクスチャーが苦手(23歳/混合肌)
2
新しい方は白く乳液のようで、使った後はペタペタとしてしまいます。サエル愛用していたため、少し残念でした…

〈商品詳細〉
サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレート / Decencia
価格:6,944円(税抜)
容量:36ml
販売:公式サイト

公式サイトで購入※サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレートのAmazon、楽天での公式による販売はありません。

6位 アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

総合評価:3.5
価格:3.0 シミ対策:4.5 口コミ:2.9

アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110 50代 シミ
※画像は公式サイトより引用

寝ている間に気になるシミをケアできるスポット美容液

口コミ_女性1アンプルールは効果を実感させてくれた(52歳/普通肌)
5
私は目立つシミはないのですが、肝斑らしき色ムラが気になるので、そこに ポンポンとつけています。実は以前にビーグレンを使った時は、3日目にブツブツが出て使用中止しました。美白はしたいけれど、肌にトラブルが出てメイクが乗らないのは困るからです。アンプルールは新安定型ハイドロキノンという名前の通り、すぐに効果が出るというのではなく、少しずつ薄くなっていくような効き方です。刺激はほとんどありません。今回、アンプルールに出会って、はっきり、色ムラが薄くなっていることを実感しました。

口コミ_女性15本使っても合わなかった(44歳/乾燥肌)
2
全くシミ取れません。合う人と合わない人いるみたいですね。5本定期購入して頑張ってみたんですがダメでした。残念です。ちなみに、首のシミに塗ってみたところ、少ししたら痒くなり、赤くなってしまいました

〈商品詳細〉
アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110 / ハイサイドコーポレーション
価格:10,000円(税抜)
容量:11ml
販売:公式サイト、楽天、百貨店など

公式サイトで購入

楽天で購入

※アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110はAmazonでの公式の販売は行われていません。

5位 ちふれ 美白クリームAR

総合評価:3.6
価格:5.0 シミ対策:2.7 口コミ:3.1

ちふれ 美白クリームAR 50代 シミ
※画像は公式サイトより引用

美白有効成分アルブチンを配合したプチプラクリーム

口コミ_女性1シミの色が消えた!(44歳/混合肌)
5
右の頬の 二つのシミがつながって 頬の1/3を占めるくらいの大きなものに なってしまい美白もの クチコミで発見!このお値段で アルブチン。。って本当?と思いつつ同じラインの赤い化粧水も一緒に購入。(中略)私の場合 大きなシミの輪郭と 中の所々が 欠けてきて 明らかに シミの色が消えてる!感激でしたよ。

口コミ_女性1効き目はあまりわからない(50歳/乾燥肌)
2
とてもシンプルでサラッとしたクリームです。さっぱりし過ぎており、やや秋冬にはかなり物足らないテクスチャーかも…。(中略)ちなみにアルブチン配合ですが、現時点では美白効果の程は全く分かりません。

〈商品詳細〉
美白クリームAR / ちふれ
価格:1,100円(税抜)
容量:35g
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


総合評価:3.7
価格:4.0 シミ対策:3.7 口コミ:3.4

ソフィーナグレース 高保湿化粧水<美白> 50代 シミ
※画像は公式サイトより引用

すっと馴染んで透明感のある肌へ導く美白化粧水

口コミ_女性1使いやすい仕上がり(41歳/乾燥肌)
5
50代からのスキンケアということだったので、重たいかと思いましたが、すーっとなじんで浸透もよく、とても滑らかな仕上がりでした。美白物はたまにかゆくなることもありますが、これは大丈夫でした。

口コミ_女性1しっとりタイプなのに物足りない(46歳/脂性肌)
5
しっとりタイプですが、使用感は軽いです。さっぱりというよりは、やや物足りないような・・・。乾燥が気になるタイプではないのですが、毎日使い続けるのは少し不安でした。

〈商品詳細〉
ソフィーナグレース 高保湿化粧水<美白> / 花王
オープン価格:3,500円〜(税抜き)
容量:140ml
販売:Amazon、楽天、ドラッグストアなど

Amazonで購入

楽天で購入

※ソフィーナグレース 高保湿化粧水<美白>は公式サイトでの販売はありません。

総合評価:3.8
価格:2.0 シミ対策:4.8 口コミ:4.7

ホワイトショットSXS 50代 シミ
※画像は公式サイトより引用

口コミ_女性1シミ全般に効果的(43歳/敏感肌)
5
歳を重ねるごとに、吹き出物の跡や引っ掻き傷の跡などが治りにくくなってきておりますが、こういった原因のシミには速攻で効果がありました(1~2ヵ月ほどで消えました)。他の原因で出来てしまったシミに関しては、数は変わらないものの徐々に薄くなってきています。

口コミ_女性1コスパ悪すぎ(42歳/混合肌)
2
ニキビ跡の色素沈着にさえ効果がみなれなかったのは残念としか言えない。1本じゃ効果がわからない。最低でも3本は使わないと?って。だとしたらコスパが悪すぎる。手応えすら感じない商品に3本は投資できませんよ。リピートはありえない。

〈商品詳細〉
ホワイトショットSXS / ポーラ
価格:12,000円(税抜き)
容量:20g
販売:公式サイト、ポーラ店舗、百貨店

公式サイトで購入


総合評価:4.0
価格:3.0 シミ対策:4.8 口コミ:4.2

アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト 50代 シミ
※画像は公式サイトより引用

今あるシミをケアしながらハリのある肌を目指せる美容液

口コミ_女性1普通のシミは薄くできる!(43歳/乾燥肌)
5
肝斑にはききませんでしたが、普通のシミは明らかに薄くなっていると感じます。ちょっと多めの2プッシュ使っているからかもしれません。美白化粧品は、効果が分かるまで少し時間がかかるので、もう少し使い続けてみたいと思います。

口コミ_女性1使いやすいが効果はイマイチ(55歳/混合肌)
2
美白美容液って効果がわかりにくいですが…「既にあるシミが薄くなる」とか「肌にハリがでる」といったBAさんお勧めのポイントになった部分は実感できませんでした。ベタベタしないので、朝のメイク前にも使いやすいし他社の化粧品をライン使いしていても組み入れやすい点は良いと思います。

〈商品詳細〉
アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト / 富士フィルム
価格:7,000円(税抜き)
容量:30ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、百貨店、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

Amazonで購入

楽天で購入


総合評価:4.1
価格:3.0 シミ対策:4.6 口コミ:4.8

エピステーム ホワイトフォトショット 50代 シミ
※画像は公式サイトより引用

みずみずしいハリと透明感を与えてくれる美白美容液

口コミ_女性1顔全体がトーンアップした!(30歳/乾燥肌)
4
値段はそこそこですね。メイク前に気になるくすみを感じなくなり、頬のシミも薄くなってきました。顔全体を明るく見せたい、シミが増えてきたという人にオススメです!!

口コミ_女性1即効性はイマイチ(32歳/敏感肌)
2
即効性を求める方にはもっと強い集中美白アイテムやレーザーが良いと思いますが、長期戦で出来立ての薄め・小さめのシミをやっつけるには使えるかもしれません。

〈商品詳細〉
エピステーム ホワイトフォトショット / ロート製薬
価格:9,000円(税抜き)
容量:30ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天、百貨店

公式サイトで購入

楽天で購入


※エピステーム ホワイトフォトショットのAmazonでの販売はありません。

その使い方逆効果かも!50代のシミケア効果を高める使い方



美白効果を高めるスキンケアのコツ
・保湿と美白をセットで行う
・朝と夜で成分を使い分ける
・日焼けした直後は、美白化粧品の使用を控える

保湿と美白をセットで行う


美白化粧品を使う前に、保湿効果の高い化粧水などを使って、肌を潤いで満たすことが大切です。

いくら効き目の高い美白化粧品でも、乾燥した肌にはなかなか浸透していかないからです。

特に美容液などでシミが気になる部分を集中ケアする場合、化粧水でしっかり保湿してから使えば、有効成分が角層まで浸透して美白効果が高まりますよ。

朝と夜で成分を使い分ける


美白有効成分には大きく分けて、メラノサイトに働きかけてメラニンの生成を抑制する働きのあるタイプ(アルブチン・トラネキサム酸など)と、肌のターンオーバーをケアしてメラニンに働きかけるタイプ(ビタミンC誘導体・レチノールなど)の2種類があります。

一日の始まりである朝は、メラニンの生成を抑制するタイプを使うとシミができる前に予防することができます。

また夜にターンオーバーをケアしてメラニンに働きかけるタイプを使うと、肌の再生をサポートしてくれるので、シミが現れにくい肌になれますよ。

日焼けした直後は、美白化粧品の使用を控える


日焼けした肌は、軽い火傷のように炎症を起こしている状態です。

そんなときに美白化粧品を使うと肌に刺激となりやすく、逆に炎症を悪化させてしまう可能性もあります。

まずは肌を冷やして、数日間は低刺激で保湿効果の高い化粧水などで肌を落ち着かせ、赤みや炎症が治まってから、また美白ケアをスタートするといいですね。

50代のシミに効果的!美白化粧品と相乗効果を生む生活習慣



美白化粧品に頼るだけでなく、日頃からの生活習慣を見直すことで、シミができにくい肌を目指すことが可能です。

日焼け対策や食事など、外からと内側から美白ケアするために、気を付けたいポイントを見てみましょう。

50代にオススメのシミに効果的な生活習慣
・バランスの良い食事をとる
・徹底的に紫外線対策をする
・質の良い睡眠をとる

バランスの良い食事をとる

野菜 栄養素肌は食べたものからできているので、ビタミン・ミネラルなどバランスのとれた食事をとることが大切です。

野菜や果物に多く含まれるビタミンCは、メラニンの生成を抑制するだけでなく、できてしまったメラニンを還元する働きもあるので、美白には欠かせない栄養素です。

逆に糖質の多い食事は、肌の老化を進行させる原因になりシミができやすくなるので、炭水化物の摂りすぎに注意しましょう。



徹底的に紫外線対策をする

日焼け シミ 美白シミができる主な原因は紫外線によるダメージなので、できるだけ日光を浴びないことが一番のシミ対策です。

外出する時は日傘や帽子を活用して、曇りの日でも日焼け止めを欠かさないようにしましょう。

また意外と盲点なのが、目のケアです。目が紫外線を浴びると、脳が反応してメラニンの生成が促進されることがわかっています。

外出するときはUVカット効果のあるサングラスなどを着用して、目も紫外線から守るようにしましょう。


質の良い睡眠をとる

たるみ毛穴 改善 睡眠肌は睡眠中に修復作業を行って、再生を繰り返しています。

どんなに良い美白化粧品を使っていても、睡眠不足だったり眠りが浅かったりすると、ダメージが蓄積されて肌はキレイに生まれ変わることができません。

特に眠りに入って3時間は、細胞の修復を促す成長ホルモンが分泌されやすく、お肌のゴールデンタイムとも言われています。質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

ベッドに入る1時間前にぬるめのお湯につかると、寝る頃に体温が下がって深い眠りにつきやすくなりますよ。



50代の濃いシミでもまだケアは間に合う


50代に入り、シミが濃くなった人でもケアするには手遅れということはありません。シミのケアは長く続けることで、少しずつ実感できるようになります。

50代のシミケアに適した化粧品を選ぶ上で特に重要なのは、今あるシミのケアができるかという点と、保湿がしっかりできるかという点です。

また、化粧品の効果をより引き出すために、日々の生活習慣にも気をつけましょう。特に日焼け対策には注意してくださいね。

50代のシミにおすすめの化粧品ランキングに戻る

※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

《参考》美容皮膚科でシミを取る方法



美白化粧品で美白効果を実感するにはある程度の期間が必要ですし、濃いシミの場合効果を発揮できない可能性もあります。

「今すぐ気になるシミをなんとかしたい」という人なら、最終手段として美容皮膚科の力を借りるのもひとつの方法です。

ここでは、美容皮膚科でできるシミ治療の方法を紹介します。

皮膚科で塗り薬をもらう


還元効果が高く「肌の漂白剤」ともいわれるハイドロキノンですが、取り扱いが難しいことから、化粧品では濃度の低いものしか販売されていません。

皮膚科であれば、高濃度ハイドロキノンクリームを塗り薬として処方してもらえますが、刺激が強い成分なので、自分の肌に合うかチェックして使用することが大切です。

料金相場(一回あたり):2,000円~3,000円

レーザー治療でシミをケアする

レーザー治療は、皮膚の奥に蓄積しているメラニン細胞にレーザーを当てて破壊することで、シミを除去するという方法です。

施術後数日でかさぶたができ、剥がれ落ちるとシミが目立たなくなるので、短期間で結果が出やすい治療です。

「治療後に軟膏を塗る」「しっかり保湿する」など、しっかりケアしておかないと、炎症を起こして逆に新しいシミができてしまう場合もあるので注意しましょう。

料金相場(一回あたり):10,000円~30,000円

光治療で肌のターンオーバーを正常にする

光治療はレーザーとは異なり、複数の波長を含む柔らかい光を顔全体に照射して、肌のターンオーバーを促す治療法です。

レーザー治療では除去することが難しい、薄いシミに効果を発揮します。またコラーゲンの生成効果もあるので、肌のハリやたるみ改善も期待できますよ。

シミの症状によって、2つの治療を使い分けるといいですね。

料金相場(一回あたり):15,000円~30,000円

美容点滴で体の中からシミ対策


食事では補うことのできない美容成分を外から補う美容点滴は、他の治療と併せて行うことで、さらに効果的にシミにアプローチできます。

特に高濃度ビタミンCの点滴は、メラニンの生成を抑えて肌のターンオーバーをケアしてくれるので、シミ対策に最適です。

疲労回復効果やコラーゲン生成促進効果も期待できるので、疲れがたまっている50代女性におすすめです。

料金相場(一回あたり):5,000円~12,000円

皮膚科の治療も選択肢としてはアリ

皮膚科での治療は短期間で結果が出やすいので、50代からのシミ対策として取り入れるのもアリです。

ただし、お値段がそれなりにかかることと、肌トラブルを起こす可能性が0ではないというデメリットがあることも覚えておきましょう。

始めるのに勇気がいるクリニックの治療に挑戦する前に、まずは今すぐスタートできる美白化粧品のお手入れから始めてみるといいですね。