本命シミケアクリーム12選!ニセモノ美白化粧品の見極め方

美白 シミ クリームランキング


「ちゃんと美白化粧品使ってるのにシミが薄くならない」
「シミに効く美白クリームってどんな基準で選んだらいいの?」
「プチプラでシミに効くクリームが知りたい」


こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

美白クリームは数多くありますが、実はシミに効くクリームは限られています。

そこで、今回の記事では、皮膚科学に基づいてできてしまったシミ対策におすすめの美白クリームを紹介します。

記事下で2018の最新シミ対策化粧品を評価しているので、どれがシミに効くのか先に知りたい方はチェックしてみてください。

編集者:安藤美和子
スキンケアコンシェルジュ

化粧品開発の実務経験を活かし、執筆/編集を行う。
◆保有資格◆
日本化粧品検定1級、薬学美容検定1級、薬事法管理者、化粧品成分上級スペシャリスト、サプリメントアドバイザー




以下で美白クリームの選び方をご紹介していきます。

できたシミに効く美白クリームの選び方


美白化粧品であれば、どれでもシミ対策できるわけではありません。

3つの選ぶポイントを紹介するので参考にしてみてくださいね。

効果的な美白クリームを選ぶポイント
1.今あるシミをケアできる美白成分を選ぶ
2.医薬部外品から選ぶ
3.使い続けられる価格帯から選ぶ

今あるシミをケアできる美白成分を選ぶ
美白成分には「シミ予防成分」と「今あるシミをケアできる成分」の2種類があります。

◆今あるシミをケアする美白成分◆
ビタミンC誘導体、ルシノール、ハイドロキノン
◆シミを防ぐ美白成分◆
アルブチン、プラセンタ、トラネキサム酸、4MSKなど

「今あるシミをどうにかしたい」方は今あるシミをケアできる美白成分を選びましょう。

医薬部外品から選ぶ
美白有効成分が入っている、医薬部外品に分類されている化粧品を選びましょう。パッケージに「医薬部外品」と記載されているため、簡単に確認できます。

使い続けられる価格帯から選ぶ
美白ケアは最低でも2〜3ヶ月の長期的なケアが必要なため、使い続けられる価格かは美白クリームを選ぶ上で重要なポイントです。

無理なく使い続けられる価格帯やトライアルセットがある商品から試してみると良いでしょう。

シミに効くおすすめ美白クリーム9選!プチプラからデパコス比較


美白 シミ クリームランキング


ここからは”できてしまったシミ”にオススメの美白クリームをご紹介いたします。

使い続けられる価格帯から、自分にぴったりな美白クリームを見つけて頂ければ幸いです。

9位:肌ラボ 白潤 薬用美白クリーム

総合評価:3.0
価格:5.0 美白効果:3.1 口コミ:2.5
ロート製薬 白潤 美白クリーム

保湿力が物足りず、できたシミに時間かかる
美白成分アルブチンを配合しているジェル状の美白クリームです。

アルブチンはシミを防ぐのに有用な成分で、使い続けるうちに少しずつ明るい肌へと導きます。

ただし保湿ケアとしては物足りないので乾燥肌の人には乾燥が気になるのと、できたシミにはなかなか実感できません。

口コミをチェック

口コミ_女性1浸透力や保湿力が物足りない(41歳/混合肌)
1
あまりお肌への浸透性がないように感じました。若い人にはこれくらいでいいのかもしれないけど、浸透力や保湿力が物足りませんでした。

口コミ_女性1プチプラにしては使用感○(42歳/乾燥肌)
3
メイン使いしやすいプチプラで、伸びが良いです。ジェル状クリームというと、何となくべたべたしたりモロモロが出るイメージでしたが、これは使用感が良いです。シミには実感できませんが、少し透明感は出た気がします。

〈商品詳細〉
白潤 薬用美白クリーム / ロート製薬
価格:1,084円(税抜き)
容量:50g
販売:Amazon、楽天、ドラッグストアなど

Amazonで購入楽天で購入※白潤 薬用美白クリームは公式サイトで販売されていません。

8位:プラセホワイター薬用美白エッセンスクリーム

総合評価:3.2
価格:5.0 美白効果:3.1 口コミ:3.4
明色 美白クリーム


安さが魅力だが、今あるシミには実感しにくい
プラセホワイター薬用美白エッセンスクリームは、美白成分のプラセンタが肌の巡りをサポートし、シミの原因に働きかけるクリームです。

伸びが良いクリームでベタつきがなく、サッと浸透し、使っているうちにくすみが目立たなくなってきます。

しかし、なかなか今あるシミには実感できず、乾燥肌の人には保湿力が物足りないでしょう。

口コミをチェック

口コミ_女性1乾燥肌には保湿が足りない(44歳/乾燥肌)
2
美白クリームなので仕方ないのかもしれませんが、乾燥肌の私にはこのクリームだけでは保水力が持ちませんでした。上からもっとこっくりした油分が多めのクリームかオイルなどで蓋をしないと乾燥してきてしまいます。

口コミ_女性1少しずつ明るくなってきてる(34歳/乾燥肌)
3
塗ってすぐはお肌がモチモチになったような感触がありますが、長続きせずに乾きます。購入して1か月でシミには実感していないけど、少しトーンが明るくなってきたように感じます。

〈商品詳細〉
プラセホワイター薬用美白エッセンスクリーム / 明白化粧品
価格:1,100円(税抜き)
容量:55g
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入

7位:ジェイドブラン 美白モイストリッチクリームM

総合評価:4.4
価格: 美白効果: 口コミ:
ジェイドブラン 美白クリーム


美白・保湿成分が配合されるも、浸透力に欠ける
ジェイドブランの美白モイストリッチクリームは、美白と保湿のどちらもできる美白クリームです。

高保湿成分のセラミドを配合、美白成分にはビタミンC誘導体を配合しており、ピンポイントのシミケアというより、肌全体の美白ケアに役立つ美白クリームと評価できます。

ただし、浸透力がそこまで高くなく、混合肌や脂性肌の人はベタついてしまうためオススメできません。

口コミをチェック

口コミ_女性1ベタつきが気になる(46歳/混合肌)
1
伸びがよいこっくりとしたクリームですが、少しベタつきが気になりました。くすみが目立たなくなってくる感じはありますが、目的だったシミには実感できていません。

口コミ_女性1もちっとしてきて透明感出る(44歳/乾燥肌)
4
このクリームをスキンケアの最後に入れることで、モチっとした質感に変わります。使い続けると、だんだん透明感が出てきます。

〈商品詳細〉
美白モイストリッチクリームM / ジェイドブラン
価格:7,475円(税抜き)
容量:30g
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入

6位:HAKU メラノクールホワイトソリッド

総合評価:3.7
価格:3.0 美白効果:3.8 口コミ:3.4
haku固形クリーム


冷やして使うと、紫外線で火照った肌をケアできる
HAKUのメラノクールホワイトソリッドは、冷蔵庫で冷やして使う美白クリームです。

冷たいバターを肌に塗っているかのような新しい感覚のテクスチャーで、紫外線で火照った肌をケアしてシミを防ぎます。

ただし、保湿力があまり高くないので、秋冬の季節や乾燥肌の人にはオススメできません。

口コミをチェック

口コミ_女性1翌朝のカサつきが気になった(28歳/乾燥肌)
2
肌の上でバターのようにとろけていくところは楽しく、ヒンヤリした感触は気持ち良いし、伸びが良いので肌への摩擦もなく気分よく使用出来ます。でも夜使って、翌朝頬を触るとすこしカサカサしていたのが気になりました。

口コミ_女性1刺激はなく明るくなった(34歳/アトピー)
4
アトピー性皮膚炎の私ですが、刺激が一切なくて敏感肌でも安心して使えます。1週間毎晩使用してみたら、心なしかパッと明るくなったと思います。シミにはまだまだ時間がかかりそうです。

〈商品詳細〉
HAKU メラノクールホワイトソリッド / 資生堂
価格:10,000円(税抜き)
容量:45g
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入

5位:薬用ケシミンクリームEX

総合評価:3.9
価格:5.0 美白効果:4.0 口コミ:2.7
ケシミンクリーム


安さが魅力のシミ"予防"クリーム
ケシミンはCMでおなじみのシミケアクリームで、美白成分にはビタミンC誘導体を配合しています。

30gで1,800円(税抜き)と使い続けやすい価格なのも評価できるポイントで、シミの予防に期待できるでしょう。

しかし、プチプラで美白成分の量はそこまで多くないため、今あるシミを目立たなくするのには時間がかかります。

口コミをチェック

口コミ_女性1今あるシミには実感できない(31歳/敏感肌)
1
スキンケア終了後に気になる箇所に塗っていました。1本使い切りましたが、私のシミには実感できませんでした。未然にシミを防ぐにはいいのかなと思います。

口コミ_女性1メラノCCと違って乾燥しない(42歳/混合肌)
4
メラノCCと違って乾燥しないし、保湿効果もあるのでオススメです。完全にシミが消えたりはしませんが、これ以上増えないようにという意味なら良いと思います。

〈商品詳細〉
薬用ケシミンクリームEX / 小林製薬
価格:1,800円(税抜き)
容量:30g
販売:Amazon、楽天、ドラッグストアなど

Amazonで購入楽天で購入※薬用ケシミンクリームEXは公式サイトで販売されていません。

4位:サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート

総合評価:4.0
価格:4.0 美白効果:4.1 口コミ:3.4
サエル


敏感肌用で肌にやさしい美白クリーム
サエルの美白クリームは、敏感肌の人でも安心して美白ケアができるクリームです。

肌への優しさにこだわっており、美白化粧品を使うと肌がピリピリして使えなかった人や、これまで美白化粧品を避けてきた人にもオススメできます。

美白クリームにしては保湿効果が高く、こっくりしたクリームですが、皮脂が気になる混合肌や脂性肌の人にはベタつきを感じてしまう可能性もあるでしょう。

口コミをチェック

口コミ_女性1テクスチャが重く感じた(40歳/混合肌)
2
べたつくような重さはなく、お肌が潤いました。保湿力も十分にあり、美白成分配合で、敏感肌用の低刺激なのも、すごいです。ただテクスチャが重く、私には少しベタつきが気になりました。

口コミ_女性1美白化粧品なのに保湿力もある(30歳/敏感肌)
4
みずみずしく潤って透明感が出て、赤みのある顔が白く見えたので驚きました。なんとなく気になる所があれば重ねづけしてます。

〈商品詳細〉
サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート / ディセンシア
価格:5,500円(税抜き)
容量:30g
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入

総合評価:4.1
価格:3.0 美白効果:4.1 口コミ:3.9
アンプルール ハイドロキノン 美白クリーム


美白成分ハイドロキノンを配合したドクターズコスメ
アンプルールの美白クリームは、肌に塗るとハイドロキノンを包み込んだカプセルが、じわじわとシミに働きかける特殊な製法で作られています。

長時間シミにアプローチをかけられる美白クリームは珍しく、長年頑固なシミに悩んできた人でも試してみる価値のある美白クリームです。

ただし、ハイドロキノンは肌への刺激が強い成分なので、敏感肌の人にはオススメできません。

口コミをチェック

口コミ_女性1敏感肌には合わなかった(43歳/敏感肌)
3
シミに直接スポットでケアできるし、しっとりする感じもあります。でも、皮膚が薄い敏感肌の私には刺激が強すぎたようで、かゆみが出てきてしまいました。良い商品だと思うのですが、肌に合わなくて残念です。

口コミ_女性1シミが目立たなくなって嬉しい(37歳/普通肌)
4
確かに徐々にではありますが、気になるシミが目立たなくなり、今ではうっす~らという感じです。値段が高いので、1日おきに使ったりしながら続けています。

〈商品詳細〉
ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110 / アンプルール
価格:10,000円(税抜き)
容量:11ml
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入

総合評価:4.2
価格:4.0 美白効果:4.1 口コミ:3.9
アスタリフトホワイト 美白クリーム


シミと同時にシワ対策にも使える美白クリーム
アスタリフトホワイトのクリームは美白成分「アルブチン」に加え、「アスタキサンチン」などのエイジングケア成分を配合し、美白ケアだけではなく、ハリを取り戻すケアまでが可能なのが特徴です。

エイジングケア成分が美白成分を浸透させる土台を整えてくれます。

使い続けていると、肌にハリが出てくるのと同時に透明感が出てくるのを実感できるでしょう。

口コミをチェック

口コミ_女性1美白ケアができて保湿力も高い(35歳/敏感肌)
3
美白化粧品なのにしっかりと保湿力があることに驚きました。混合肌の私には少しベタつきが気になりました。

口コミ_女性1透明感が出てきた(34歳/普通肌)
5
使ってすぐに肌もっちり!!しっかりうるおいを実感でき、透明感が出てきました。こっくりした濃密テクスチャーで、肌の奥まで浸透している気がします。

〈商品詳細〉
アスタリフトホワイト クリーム / 富士フイルム
価格:5,000円(税抜き)
容量:30g
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入

ハイドロキノン100倍以上の美白成分入り
ポーラ ホワイトショットSXS

ホワイトショット
他の化粧品がダメなら試してみて、確実なシミ対策の高級クリーム
ホワイトショットSXSにはビーグレンやアンプルールに入っている「ハイドロキノン」の100倍の美白効果をもつ「ルシノール(ポーラ化粧品だけの美白成分)」が配合されています。

一言で言うなら、期待大の高級クリームです。

乾燥肌だとターンオーバーに時間がかかりますが、1本使い切る頃(2ヶ月後)にはシミの薄さを実感できますよ。

12,000円は高く感じますが、1本で3ヶ月は使えるのでビーグレンのハイドロキノンクリーム(約1ヶ月、6000円)を買うよりもお得だったりもします。(※目の下〜頬にかけてだいたい6箇所使用した場合)


口コミをチェック

口コミ_女性1明らかにシミが目立たなくなった(22歳/混合肌)
4
一本使いきったところで、明らかにシミが目立たなくなりました。テクスチャーも硬くて、肌の上に乗せやすかったです。夏なので、紫外線の影響で今あるシミが濃くなる可能性大なので、使い続けようと思います!

口コミ_女性13ヶ月目でシミが薄くなってきました(45歳/普通肌)
4.8
1本目では効果があるのか正直よくわからなかったのですが、2〜3本使うと効果が出ると教えてもらったので使い続けていたら3ヶ月目に頬骨のところあったシミが薄く、しかも小さくなっていました。

〈商品詳細〉
ホワイトショットSXS / ポーラ
価格:12,000円(税抜き)
容量:20g
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ポーラ店舗、百貨店など

公式サイトで購入

総合評価:4.2
価格:4.0 美白効果:4.3 口コミ:3.5
ビーグレン ハイドロキノンクリーム

ハイドロキノンを基準量ギリギリまで配合した美白クリーム
今あるシミに効果的に働きかける”ハイドロキノン”を配合した美白クリームです。

さらに、そのハイドロキノンをビーグレン独自のQusomeカプセルに閉じ込めることで、肌の奥まで浸透し、長時間シミへアプローチをかけてくれます。

肌への刺激が強いデメリットのあるハイドロキノンですが、Qusomeカプセルに閉じ込めることで低刺激に改良されており、素早い結果が欲しい人にぴったりの美白クリームといえます。

口コミをチェック

口コミ_女性1敏感肌でも刺激がない(34歳/敏感肌)
4
伸びが良いし、塗った後、本当に刺激なくて感動しました。なじみきると、しっとりすべすべになります。そして透明感が出てくるので、これこれ!って思っちゃいました。

口コミ_女性1ここまでシミに実感できたのは初めて(49歳/普通肌)
5
大きめの濃いシミ…ずっとコンシーラーで隠す日々を何年もしてきたのに今はホントにうっすらでファンデだけで隠れるほどに!使い始めて2カ月くらいでした。ここまで実感出来たのは初めてです。

〈商品詳細〉
Qusomeホワイトクリーム1.9 / ビーグレン
価格:6,000円(税抜き)
容量:15g
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入

話題のプチプラ・韓国コスメの美白効果を検証してみた


最近は”安くても効果的な化粧品”が話題で、プチプラ化粧品に興味をお持ちの人が多くいます。また、韓国ブームも到来しており、韓国化粧品の人気も上々です。

しかし、安い化粧品にはそれなりのデメリットがあることを知ってスキンケア取り入れるようにしましょう。

デメリットに関しては、以下で紹介する話題のプチプラ美白クリームの成分分析を参考にしてみてください。

アクアレーベルホワイトアップクリーム

総合評価:3.1
価格:5.0 美白効果:3.0 口コミ:3.4
アクアレーベル 美白クリーム


刺激が強いので敏感肌の人は注意
医薬部外品に分類される美白クリームで、美白成分にトラネキサム酸を配合しています。

しかし、その他の成分に”エタノール”や”香料”などの肌刺激となる成分が配合されているため、肌の弱い人は注意が必要です。

また、さっぱりとした使用感ですので、冬には不向きなクリームといえます。夏限定のさっぱりスキンケアとしては活用できる美白クリームです。

口コミをチェック

口コミ_女性1年齢肌には物足りない(49歳/混合肌)
2
塗布後しばらくはしっとり感がありますが、時間が経つとちょっと乾く感じがあります。年齢肌には不足感があるかもしれません。あと、私は香りに敏感なのですが、この商品の香料は、少し強く感じました。しばらくたつと香りは消えますが、体調不良の時には向かないかも。

口コミ_女性1夏場の美白ケアにおすすめ(32歳/混合肌)
4
冬場は少し物足りなさを感じてしまうと思いますが、夏場におすすめなかなりさっぱりとしたジェルタイプクリームです。成分的にも美白ケアとしては十分ですし、かなりお安めなので、毎日惜しみ無く使用できます。ほんのりと香る香りもお気に入りです。

〈商品詳細〉
アクアレーベル ホワイトアップクリーム / 資生堂
価格:1,800円(税抜き)
容量:50g
販売:公式サイト、Amazon、楽天、ドラッグストアなど

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


アルバニアホワイトニングクリーム

総合評価:2.0
価格:4.0 美白効果:2.5 口コミ:0.9
アルバニア 美白クリーム


今あるシミケアはできない
美白成分に”トラネキサム酸”、抗炎症成分に”グリチルリチン酸ステアリル”を配合しており、肌が炎症を起こしてシミができるのを防ぐ美白クリームです。

広告では”シミがポロリ”などの表現がされていますが、あくまでも”シミを予防する”美白クリームだと知っておきましょう。

シミを防ぐために使うには有用ですが、過剰な美白ケア効果を期待せずに使う必要があります。

口コミをチェック

口コミ_女性1安いクリームと同じくらいの感じ(23歳/混合肌)
2
3本セットを買って2本使い終わったところです。シミやそばかすは薄くなりませんでした。伸びはよく、使い心地は良かったのですがそれだけならもっと安いクリームを買うのでリピはなしです

口コミ_女性1シミには全く効果なし(38歳/混合肌)
2
とっても嘘くさい宣伝でしたが、試してみないと分からないので、とりあえず2本購入しました。消えるまではいかずとも薄くなればなーと思いましたが、やはり消えることもなく今のところ薄くもなっていません。夜に顔全体と首に塗った後に、シミに重ね塗りしてます。シミに変化はありませんが、朝の肌触りがスルッとしてます。ザラつきを感じなくなりました。

〈商品詳細〉
ホワイトニングクリーム / アルバニア
価格:3,800円(税抜き)
容量:30g
販売:公式サイト、Amazon、楽天など

公式サイトで購入Amazonで購入楽天で購入


韓国コスメなどの海外品はどうなの?
韓国コスメや海外コスメは肌に合う人にとっては有用ですが、デリケートな肌が特徴の日本人が使う際は注意が必要です。

海外コスメに注意が必要な理由
・日本よりも刺激の強い成分が配合されている
・安全性を定める基準が日本より低い
・使用して肌に異常が起きても保証されない事が多い

海外コスメを使う際は、何かが起きても自己責任となるため、必ずパッチテストをして肌に異常がないか確かめてから使用しましょう。

シミを目立たなくする美白化粧品の効果的な使い方


美白クリーム 使い方

ここからは、シミケアにぴったりの美白クリームのケア力をさらに向上させる、正しい使い方をご紹介していきます。

シミからはみ出して塗る
シミに対してピンポイントに美白クリームを塗るのではなく、シミから5mmほどはみ出して塗りましょう。

シミの周辺までしっかりとケアすることで、塗り漏れを防ぐことができます。

気になる部分は重ね塗り
重ねて塗ることで、1度目では浸透しきれなかった範囲にまで美容成分が届きます。

ただし、何度も塗り込むと肌が刺激を感じてしまい逆効果になるため、2度塗りに留めましょう。

美白ケアは夜おこなう
美白クリームにはビタミンが配合されていることが多くあります。

シミをケアしてくれるビタミンですが、実は厄介者で、紫外線を浴びるとシミを誘発するデメリットを持っています。

そのため、美白クリームは夜のスキンケアで活用し、朝は洗顔でしっかり洗い流しましょう。

スキンケアの順番を守る
スキンケアには段階があり、その段階を踏まえることで最大限に肌に働きかけます。

化粧水で肌を柔軟にし、美容液で栄養を補給、美白クリームでシミをケアしてから保湿クリームで蓋をする流れが大切です。

美白クリームで保湿ケアができる場合は、美白クリームでスキンケアを終了させてOKです。

シミに効く美白成分と効果なしの美白成分


美白成分には「①シミを予防する働き」「②シミを無色化する働き」の2種類があります。

今あるシミをケアしたければ、②の「シミを無色化する働き」をもつ美白成分を選ぶと効果的です。

今あるシミをケアできる美白成分

ビタミンC誘導体
シミができるまでの過程で、肌内部では”細胞の酸化”を繰り返しています。

シミとなって現れる時には、細胞が酸化した状態です。

ビタミンC誘導体は、周辺の酸素と結びつこうとする性質を持っているため、酸化した細胞から不要な酸素を吸着し、本来の姿へと導くことができます。

▼表示名
リン酸アスコルビル〇〇/L-アスコルビン酸-2グルコシド/ビタミンCエチル/パルミチン酸アスコルビルリン酸3ナトリウム(APSS)など

ハイドロキノン
ハイドロキノンは強い還元性を持っており、酸化したメラニン色素に働きかけます。

ただし、ビタミンC誘導体と比べて、そのパワーが強く、肌刺激を感じる人が多くいるため使う際は注意が必要です。

パッチテストで肌に異常がないか確かめてから使いましょう。

▼表示名
ハイドロキノン

シミを予防する成分

アルブチン
メラニン生成を引き起こすもとである”チロシナーゼ”の働きを抑制します。肌への刺激が少ない美白成分で、敏感肌の人にオススメです。

▼表示名
アルブチン、ハイドロキノン誘導体

ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体は「メラニンの抑制」と「メラニンの還元」2つの働きを持った万能美白成分です。

メラニンの抑制では、チロシナーゼに働きかけ、シミができるのを防ぎます。

▼表示名
リン酸アスコルビル〇〇/L-アスコルビン酸-2グルコシド/ビタミンCエチル/パルミチン酸アスコルビルリン酸3ナトリウム(APSS)など

トラネキサム酸
トラネキサム酸は紫外線を浴びたり、女性ホルモンが乱れたりして発生する”プラスミン”という、メラニン色素を作るもとを阻害する働きがあります。

初期段階のシミはもちろん、女性特有の肝斑にも有用な美白成分です。

▼表示名
・m-トラネキサム酸、t-AMCHA、ホワイトトラネキサム酸

シミ予防だけではなく、今あるシミをケアするのが美白の近道
今あるシミをケアしたいのであれば、シミ予防だけでは物足りません。

今あるシミをケアできる美白成分を配合している美白クリームを活用し、いちはやく結果を出せる美白ケアを取り入れるのが賢いスキンケア方法です。

シミ対策におすすめの美白クリームランキングへ

美白クリームが効果的なシミの種類は?


シミ 美白クリーム

ここまでシミ対策に効果的なクリームを紹介してきましたが、シミには6つの種類があり、美白クリームではケアできない場合があります。

美白クリームでケアできるシミ
・紫外線によるシミ
・ニキビ跡による色素沈着
・かきむしり跡による炎症シミ

紫外線や炎症によるシミについては、美白化粧品での対策は有効です。

濃くなればなるほど、実感までに時間がかかるので早めに対策することをおすすめします。

美白クリームでケアできないシミ
・そばかす
・イボのように盛り上がったシミ
・肝斑

これらのシミタイプについては、現段階ではレーザー治療や飲み薬での治療方法でしかシミ対策できないとされています。

そのため、美容皮膚科で診察を受け、適切な対策をすることをおすすめします。

これ以上シミを濃くしない、増やさない方法


シミ


ここからは、シミができる原因と今以上に増やさないための方法をご紹介していきます。

シミは”メラニン色素が肌に残り続ける”のが原因
シミ対策 美白化粧品


シミができる流れは以下のとおりです。

1. 肌は紫外線などによって刺激を感じると、「メラノサイト」に「肌を守れ!」と指令
2. 指令を受けた「メラノサイト」は、肌を守るためにシミの原因である「メラニン色素」を作る
3. メラノサイトから作り出されたメラニン色素は、肌を守る役割を終えても肌に居座り続ける
4. シミになる

メラニンは肌を守るために重要であり、メラノサイトが正常に活動する程度であれば問題ありません。

メラノサイトから作り出されたメラニン色素が役割を終えても肌に残ることが、シミに直結する問題なのです。

”メラニン色素の排泄”がスムーズであればシミは増えない
シミ対策 美白化粧品


シミに悩まないためには、役割を終えたら、肌のターンオーバーを整え、メラニン色素をスムーズに排泄することが重要です。そのために重要なのは以下の4点です。

・丁寧に洗顔する
・念入りに保湿する
・十分に睡眠をとる
・健康的な食生活を送る


肌が適度に保湿されており、常に新しい元気な肌細胞が作り出されていれば、メラニン色素は自然に垢となり剥がれ落ちます。

また、シミは一度できてしまうとケアが難しいため、普段から紫外線対策を念入りにするようにしましょう。

★おすすめの紫外線対策方法
日焼け止めの塗り直しより、UV効果のあるファンデーションをこまめに塗りなおす
→ファンデーションには細かな粒子が含まれているため、紫外線を跳ね返す反射板の役割も担ってくれる

窓側には座らない
→紫外線は窓を通り抜けるため、室内にいるからと油断しないことが大切

シミ予防は効果なし!できたシミに効く美白成分入りを選んで


すでにできてしまったシミには今あるシミをケアできるクリームを選ぶことが大切です。

”シミの予防”までしかできないクリームでは、今あるシミを対策できないため要注意です。

冒頭で紹介した、効果的な美白クリームの選び方

1.今あるシミをケアできる美白成分を選ぶ
2.医薬部外品から選ぶ
3.使い続けられる価格帯から選ぶ

3つのポイントをおさえている美白クリームで、シミを撃退してくださいね。

シミ対策におすすめの美白クリームランキングへ

※この記事での美白効果とは、日焼けによるメラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐことを指しています。