脱毛サロン無料体験はしご8店舗!お試しで脱毛完了するおすすめの方法

[公開日]2018/10/06[更新日]2019/10/09


「脱毛サロンの無料体験で脱毛費用を節約したい!」
「脱毛サロンの無料体験をはしごする時に気をつけたほうが良いことは?」
「脱毛サロンの無料体験でオススメのところはどこ?」


筆者は合計で8店舗の脱毛サロンのお試しをはしごして、しっかりと比較して脱毛サロンを選びました。

…とは言うものの、脱毛費用をなるべく節約したかったのが本音です。

この記事では脱毛サロンのお試し体験が豊富な筆者が、おすすめの脱毛サロンや無料体験のはしごをする時の注意点などを解説します。

本記事に掲載している各種プランは変更になっている可能性がありますので、最新情報は各脱毛サロンの公式サイトでご確認ください。

編集者:安藤美和子
スキンケアコンシェルジュ

化粧品開発の実務経験を活かし、執筆/編集を行う。
◆保有資格◆
日本化粧品検定1級、薬学美容検定1級、薬事法管理者、化粧品成分上級スペシャリスト、サプリメントアドバイザー




無料体験できる脱毛サロンおすすめ4選



脱毛サロンで無料体験する方法

1. 無料お試しプランを利用する
2. 初月無料のサロンで契約し、初月で解約する


それぞれ説明していきましょう。

無料お試しプランを利用する
脱毛サロンでは、無料お試しプランが用意されているところがあります。人気なのは下記の3店舗です。
選び方 まとめ アイコン無料体験のある脱毛サロン
①キレイモ
無料カウンセリングでハンド脱毛(手の甲、指)の照射
②銀座カラー
無料カウンセリングで片腕のヒジ下に照射
③ミュゼプラチナム
毎月変わるので公式サイトでチェック
※ミュゼプラチナムのキャンペーンで多いのは「ワキは通い放題でそれ以外のパーツは1回限り無料」というキャンペーンです。

無料カウンセリング内での照射は非常に部分的な照射となります。筆者のオススメは初月0円のサロンを「お試し」として利用する裏ワザに近い方法です。

初月無料のサロンで契約し、初月で解約する
脱毛サロンの中では、初月はお試しの意味を込めて無料で脱毛をすることができるお店があります。そのようなお店を1か月で解約すれば、1か月目は無料で照射できるのです。

初月0円のプランがある脱毛サロンは以下の2店舗で、筆者も実際に初月無料で利用しました。
選び方 まとめ アイコン初月無料の脱毛サロン
①キレイモ
「全身脱毛月額コース」 9,500円※初月無料
②ストラッシュ
「全身脱毛プラン」 7,980円※初月無料

この2店舗は実際に筆者が体験してきていますので、詳しく解説します。

脱毛サロン「キレイモ」無料体験レポート



キレイモは無料でどれだけ脱毛できる?
・全身脱毛の月額コースが初月無料
・キレイモの脱毛ペースは2か月で全身1回
無料で半身の脱毛が1回可能

全身脱毛を1回分したいという場合は、1ヶ月分の月額料金(9,500円:税別)を2ヶ月目に払えば、9,500円で全身脱毛の照射を1回することができます。

キレイモを体験した感想は?

・半身の照射に45~60分しかかからずスムーズ
・施術時にジェルを塗布しないので少し熱かった
・顔脱毛とVIO脱毛もセットで付いている
・顔脱毛はフォトフェイシャルにも変更可能

照射時はジェルを塗布していないので少し熱く感じましたが、照射後にジェルをたっぷり塗ってくれるので、大丈夫でした。

また、他サロンでは別料金となる顔やVIOがセットになっているのはお得です。フォトフェイシャルで美肌効果を狙うのもアリですね。

キレイモの不満な点は?

・カウンセリングルームの椅子が壊れていた
・ジェルやティッシュを置く台が汚れているように見えた

基本的にはとても清潔なサロンなのですが、一部備品が古かったり、少し汚れているところが見えたのが残念でした。

筆者はデリケートゾーンの脱毛も考えていたので、清潔感は厳しくチェックしました。

キレイモで無料体験する時の注意点は?
・無料で終えるには2ヶ月目で解約を申し出る
・2ヶ月目はアフターケアのジェル代などの料金追加があるので注意

無料で終えたい場合は、必ず2か月目で解約を申し出てください。もちろん1か月体験して、他と比較しても「良かった」と思ったら、そのまま続けるのもアリです。

スタッフからの引き止めは若干ありましたが、ハッキリと解約したいことを伝えれば応じてくれました。

キレイモの公式サイトへ

脱毛サロン「ストラッシュ」無料体験レポート



ストラッシュは無料でどれだけ脱毛できる?
・全身脱毛の月額コースが初月無料
・ストラッシュの脱毛ペースは2か月で全身1回
無料で半身の脱毛が1回可能

ストラッシュはキレイモと同じく、無料で半身の脱毛が1回できます。

ストラッシュの施術はどうだった?
・色素の薄い産毛や金髪にも反応するマシンを使っている
・背中やお尻の薄い毛にもしっかり反応してくれた

筆者の毛はもともと色素が薄く、他のサロンで「あまり効果がなかったかも?」という経験がありました。ストラッシュならその心配は無さそうです。

ストラッシュの不満な点は?
・店舗が少ない
⇛郊外に住む人には通いづらいかも

筆者の住む関西圏でも、中心部にしか店舗がなく、通うのが難しそうでした。

ストラッシュで無料体験する時の注意点は?
・無料で終えるには2ヶ月目で解約を申し出る

ストラッシュも無料体験するには、一度月額プランに申し込む必要があります。

もちろんすぐに解約しなければ費用が発生するので、他と比較して続けたくない場合ははっきりと解約の旨を申し出ましょう。

筆者は通うのが難しいという理由をはっきり伝えたところ、特に問題なく解約できましたよ。

ストラッシュの公式サイトへ

無料体験だけで全身脱毛できる?

タダで脱毛できないかと一度は考えてしまいますよね。残念ですが、さすがに全身脱毛を無料で完了させることはできません。理由は以下の3つです。

①脱毛の効果が現れるには8~10回の施術が必要
②つるつるになるには18~30回の施術が必要
③無料体験は「部分脱毛」かつ「1回のみの照射」


このように、無料体験はかなり部分的な脱毛に限られてしまうので、脱毛効果を求めると厳しくなってきます。

ただし、これに低価格でお試し体験できるサロンのはしごを組み合わせると、ある程度は効果も期待できるようになってきますよ。


低価格で体験できる脱毛サロン7店舗はしご体験レポート



無料体験をができるサロンはそこまで多くないのですが、低価格でお試し体験コースを用意しているサロンは意外とたくさんあります。

複数サロンのお試し体験コースを組み合わせてはしごすれば、部位によっては脱毛を完了させることも可能です。

選び方 まとめ アイコン低価格で試せる脱毛サロン7選
①ミュゼプラチナム
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 50円
②銀座カラー
「2700円お試しプラン」 2,700円
③ジェイエステティック
「デリケート5プラン」 5,000円
④エピレ
「お好きな2か所脱毛プラン」 980円
⑤ディオーネ
「お好きな2か所脱毛体験」 3,240円
⑥コロリー
「VIOトライアル脱毛3回」 14,400円
⑦ナトゥーラ
「両脇脱毛1000円コース」 1,000円

この7店舗は実際に筆者が体験してきていますので、詳しく解説します。

両ワキとVラインが50円「ミュゼプラチナム」


ミュゼは低価格でどれだけ脱毛できる?
ミュゼはたったの50円で両ワキとVラインが通い放題です。

あまりに安すぎて疑ってしまいますが、しっかり50円で問題なく両ワキやVラインの脱毛を完了させられます。

ミュゼで脱毛した感想は?
・スタッフは丁寧に施術してくれる
・隅々まで掃除が行き届いて清潔感あり
・最新の機械を導入している
・少し予約が取りづらかった

結論から言うと、大満足でした。50円しか払っていないのにスタッフは親切丁寧ですし、サロンは清潔で良かったですよ。

ただ、あまりの安さと大々的な広告のためか、都市部の店舗では土日や平日の夜の予約が取りにくいのが気になりました。

特に春~夏にかけては混雑するようですので、早めに予約を取っておきましょう。

ミュゼはムダ毛と聞いて真っ先に思い浮かべる部位の1つである「ワキ」が最安値で通い放題なので、部分脱毛のみであれば最もお勧めのサロンです。

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

2700円で2部位脱毛「銀座カラー」


銀座カラーは低価格でどれだけ脱毛できる?
銀座カラーは2,700円で好きな2部位を選んで、3回脱毛することができました。

このお試しコースは、ホームページにもパンフレットにも全く掲載されていないのですが、カウンセリング時にとても不安がっていたところ、スタッフの方がお試しコースを紹介してくれました。

どうやら全員に紹介しているわけではなく、脱毛への不安がある人(痛みや肌質など)に向けて紹介しているようです。

銀座カラーで脱毛した感想は?
・2箇所の施術は30~40分でスムーズに終わる
・お試し体験後に強引な勧誘がなかった
・少しでも剃り残しがあると照射してくれない
・スタッフによって照射が少し雑だと感じた

銀座カラーで不満だったのは、少しでも剃り残しがあると、その部分を照射してくれないことです。剃毛に関しては他のサロンよりも厳しい印象で、もう少し寛大になってくれてもいいのにと感じます。

ただ、お試し体験後はかなり勧誘されるだろうと覚悟していましたが、強引な勧誘がなかったので、そこはとても好印象でした。

脱毛初心者さんや、肌が敏感で試しに照射してみたい人、勧誘が不安な人には特にオススメです。

銀座カラーの公式サイトへ

ジェイエステティックは低価格でどれだけ脱毛できる?
ジェイエステティックはVIOラインの全範囲脱毛が2回5000円でできてしまう、珍しいプランを用意してくれています。

VIO脱毛は少しハードルが高いと感じていたので、お試し体験が5000円でできるのはいいですね。

ジェイエステティックで脱毛した感想は?
・痛みはほとんど感じなかった
・施術は20分程度でスムーズに終了
・勧誘が少ししつこかった

痛みが不安でしたが、スタッフの方から「当店の機械はVIOでも痛くないですよ」と説明を受け、少し安心しました。

ガウンと紙ショーツに着替えていざ施術!機械が肌に触れる部分がとても冷たかったですが、痛みはほとんど感じませんでした。

ただ、その後、他のコースや化粧品の勧誘、友達紹介キャンペーンの勧誘が少ししつこかったように思います。

笑顔で「すみません、考えさせて下さい」と断るとすぐに勧誘はなくなりましたが、気が弱い人にとっては少し鬱陶しく感じると思います。

でも、他サロンで受けたVIOよりも痛みが全然無かったので、VIO脱毛で緊張していましたが、とてもリラックスして施術を受けることができて良かったですよ。

ジェイエステティックの公式サイトへ

2箇所脱毛プラン980円「エピレ」

エピレは低価格でどれだけ脱毛できる?
エピレは980円で好きなパーツから2箇所を1回または1箇所を2回照射できるプランがあります。

エピレで脱毛した感想は?
・施術室はカーテンで仕切られ簡素
・腕などの脱毛の場合は着替えが不要
・パーツは19部位の中から選べる
・剃毛に対して少し厳しい

TBCがプロデュースしたサロンということで期待して行きましたが、お値段相応の雰囲気でした。

照射部分がしっかり出ていさえすれば、照射用のガウンやショーツに着替える必要はなくて楽だなと感じました。もちろん気になるときは着替えてもOKですよ。

気になった点としては、剃毛に厳しく、2mm以上の毛がある部分には照射してくれなかったことです。他のサロンだと追加で剃毛料金を取って照射してくれるところもあるんですけどね…。

パーツは19部位の中から選ぶことができ、うなじも選べます。うなじは形作りが意外と難しい部位ですので、イメージ作りにもなりますし、これが980円というのはお得でオススメですね。

エピレの公式サイトへ

3,240円で2箇所脱毛できる「ディオーネ」


ディオーネは低価格でどれだけ脱毛できる?
ディオーネは3,240円でLパーツから1箇所、またはSパーツから2箇所選んで脱毛をお試し体験できます。

ディオーネで脱毛した感想は?
・自己処理が難しい背中やうなじなどもOK
・勧誘がしつこくない
・少し照射が優しすぎるかも

ディオーネは敏感肌や子供でも受けられるくらい、肌にやさしい機械を使っているのも魅力なのですが、実際に受けてみると少し照射パワーが優しすぎるのかなと思いました。

通常であれば、1~2週間で毛がぽろぽろと抜け落ちてくるのですが、効果の実感には少し時間がかかりそうです。

その分、肌がいつもよりすべすべした感じはあったので、本当に肌へのやさしさを考えたサロンなんだと思いました。

体験当日に本コースに契約しないとキャンペーン価格が適用されない…なんてサロンもあるのですが、ディオーネでは後日契約でもキャンペーン価格で受けられるので「ご自宅でゆっくり検討してくださいね」と言って、施術を終わることができました。

施術についても勧誘姿勢についても、ディオーネは徹底してお客にやさしいサロンだな、という印象です。

ディオーネの公式サイトへ

14,400円でVIOを3回脱毛「コロリー」


コロリーは低価格でどれだけ脱毛できる?
コロリーは14,400円でVラインだけでなく、IOラインも丸ごと脱毛できるトライアルプランです。

ミュゼではVラインのみでしたが、IラインとOラインのお試しコースがあるのは珍しいと思います。

コロリーで脱毛した感想は?
・照射時に少し痛みがあった
・スタッフが何度も声をかけてくれて安心できた
・お試しにしては少し高いかも

VIOは施術が少し恥ずかしい部位ですが、紙のショーツを履き、できるだけ見えないように照射してくれます。

少し高いと感じるかもしれませんが、3回照射することができるのである程度効果を感じることができます。

ジェイエステティックの「デリケート5プラン」と組み合わせれば、毛の薄い人ならお試し体験だけでVIO脱毛が完了するかもしれません。ただ、Vラインだけでいいならミュゼで十分かもしれません。

コロリーの公式サイトへ

1000円で両脇脱毛6回できる「ナトゥーラ」


ナトゥーラは低価格でどれだけ脱毛できる?
ナトゥーラは効果が高いと言われているIPL脱毛を両ワキに6回1000円で受けることができます。

ナトゥーラで脱毛した感想は?
・着替え~施術終了まで10分くらいで終わりスムーズ
・痛くないようにスタッフが光を当てながら調節してくれる
・スタッフが美容に関する知識が豊富
・勧誘がしつこかった
・予約がとても取りやすい

脱毛は非常にスムーズに終わり、体験した中では一番はやく終わりました。

脇毛が濃い人は少し痛みや熱を感じる人もいるそうで、最初にスタッフの方が試しに光を当てながら、光の強さを調整してくれました。

施術の度にスタッフが変わりますが、一部のスタッフさんの勧誘がしつこかったです。

体型のことをズバズバと指摘し、痩身プランを紹介されてしまいました…。施術が早かっただけに、そのあとの勧誘の時間が長く感じましたね。

脱毛以外にも痩身やフェイシャルもあるエステサロンなので、スタッフの方が美容に関する知識が豊富で、美について色々なことを教えてもらうことができた点は、勉強になって良かったですね。

ナトゥーラの公式サイトへ

脱毛部位別!脱毛サロン無料体験はしごマニュアル



脱毛サロンの無料体験をはしごしてわかった3つのお得ポイント

①ワキとVラインならお試しだけで脱毛完了できる
②毛周期を計算してはしごすれば効果が上がる
③はしごした後に契約すれば経済的

ワキとVラインのみに絞って、いくつかの店舗の無料体験を併用すれば、ワキとVラインの脱毛が終わる可能性はあります。

さらに、その脱毛を毛周期に合わせて行えば、より効果を得ることができます。脱毛サロンの照射が効く「成長毛」は2~3カ月で入れ替わると言われているので、2~3カ月おきに脱毛サロンをはしごすると良いでしょう。

お試し体験に通い、ある程度薄くなったところで、回数パックのお得なサロンで契約すれば、脱毛が途中まで進行している状態で契約をスタートできるので経済的です。

筆者おすすめ!要望別3つの究極はしごプラン

それでは、脱毛したい部位に合わせ、筆者オススメのお試しと本契約の組み合わせをご紹介します。

全身脱毛を考えている方
1. ミュゼ+コロリー+ジェイエステティックでVIOをお試しで完了
2. 全身脱毛をVIO抜きのプランで契約


ただし、Vラインはミュゼで通い放題ですがIOラインは合計で5回照射になります。薄くはなりますが、IOを完璧につるつるにしたいのであればコースを契約する必要があるかもしれません。

全身脱毛はミュゼ、コロリー、ジェイエステティックの中で、良かったところと契約するのもありですね。

ワキだけで十分な方
もともと毛が薄く、ワキの処理だけできれば十分な方はミュゼだけで十分です。

早く効果を出したいのであれば、ナトゥーラ(※関西圏のみ)や、銀座カラ―、エピレ、ディオーネなどの選べる部位でワキを選択し、毛周期を考えながら併用すればトータル3000円くらいでワキ脱毛が完了します。

全身をお試し体験だけでなんとか薄くしたい方
1. ミュゼの50円コースでワキ脱毛を完了
2. 銀座カラ―エピレディオーネなどの選べる部位でなるべく「Lパーツ」を選んで施術
3. キレイモ+ストラッシュの初月0円プランで全身を照射


ここまでやれば、つるつるとはいきませんがある程度は薄くなってきます。

お試し体験で最も自分に合っていたと思うサロンで全身脱毛を契約するのがおすすめです。

はしごし尽くした後なので、コースの回数はある程度抑えることができます。特に都心部在住の人ははしごできるサロンが増えます。色々体験して自分に合ったサロンを見つけましょう。

脱毛完了までにかかる回数は?

「自己処理がかなり楽になるレベル」と言われている脱毛回数は下記の通りなので、はしごされる際の参考にしてみてください。
主な脱毛部位
標準的な脱毛回数
ワキ
12~18回
8~12回
8~12回
Vライン
12~18回
I・Oライン
8~12回
背中
12~18回
12~18回
その人の毛質や、サロンで使用している機械によっても必要な回数は異なります。

ここからさらに、「完全につるつるにしたい」「ほとんどお手入れしたくない」レベルに持っていくのであれば、プラス6回くらい必要だと思っておいてください。

脱毛サロンの無料体験はしごのメリット・デメリット



ここからは実際に脱毛サロンの無料・お試し体験をはしごして感じたメリットやデメリットを紹介します。

お試し体験をはしごするデメリット

①毎回各店舗で同じ説明(毛周期や脱毛のしくみ)を受ける
②毛周期の計算や予約の管理が大変
③部位が限定されるので脱毛がなかなか終わらない

毛周期を計算しつつ、色々なサロンの予約を自分で管理しなければなりません。

「今日は腕を照射したから、2カ月後に別のサロンで腕のお試し体験があるところを探して予約しなきゃ」
「脚は先月照射したから、来月あたりにまたサロンを探して予約しなきゃ」


…といった具合でスケジュール管理をするのが結構大変でした。

また、お試し体験は「ワキ」や「腕」のような部位が限定されているので、何度も足を運んだ割には体の一部しか脱毛されてない・・・ということになります。

お試し体験をはしごするメリット

・部分脱毛はかなり安く済む
・全身脱毛を契約する前にたくさん比較できる
・有料で脱毛する回数を節約できる

体毛が少なく「ワキやヒジ下だけ脱毛できればいい」という人もいると思いますが、そんな人はお試し体験だけで脱毛をほぼ完了させることができるでしょう。

また、今後全身脱毛を検討している人は、複数のサロンでお試し体験をすることによってサロンの雰囲気や予約の取りやすさ、痛み、効果を確認した上でサロン選びをすることができます。

お試し体験のはしごだけで少しでも毛が薄くなっていたら、場合によっては全身脱毛の回数を減らすことができるので、回数の少ない低価格のコースを契約すれば、経済的に全身脱毛を完了させることができます。

脱毛サロンの無料体験はしごの注意点



脱毛サロンのお試し・無料体験はしごをする時の注意点は以下の3つです。

お試し体験をはしごする際の3つの注意点
①サロンの掛け持ちをバレないようにすること
②毛周期を計算して予約をとること
③VIOや顔が選べるコースを優先して選ぶこと

それぞれ解説していきます。

サロンの掛け持ちをバレないようにすること
お試し体験は、あくまでそのサロンに通ってもらうために、お客さんの不安を取り除いて安心して通ってもらえるようにとお店側が用意してくれているコースです。

それを利用して複数のサロンを掛け持ちしていることがお店側に知られてしまうと、あまり良い気分にはなりませんし、お店側と気まずくなって「今後の契約がしにくくなってしまった…」なんてことが起こってしまうかもしれません。

あくまで「痛みとか効果を確認するためにお試ししたい」という立場を装って体験を受けるようにしましょう。

毛周期を計算して予約をとること
家庭用脱毛器女性おすすめ

脱毛は毛周期の「成長期初期」「成長期」の毛にしか効果が無いので、短い期間で立て続けに照射しても効果は得られません。

効果を最大限発揮させるためにも、1度照射したらその部位は2~3ヶ月期間を開けて次の照射をするようにしましょう。

VIOや顔が選べるコースを優先して選ぶこと
お試し体験が一通り終わった後、全身脱毛の契約を考えるかもしれません。

全身脱毛は「顔」と「VIO」が別料金のサロンも多いため、お試し体験で顔とVIOが完了していれば、少ない金額で契約をすることができます。

もしお試し体験で顔またはVIOがあるサロンがあれば、そちらを優先して選ぶようにしましょう。ワキや腕のお試し体験を用意しているサロンは多いのですが、顔やVIO(特にIO)は少なく、貴重です。

脱毛サロンの無料体験はしごでチェックすべきポイント



お試し体験をはしごする際の3つのチェックポイント
①アクセスが良いこと(職場・自宅から)
②施術後の毛質の変化
③施術時の丁寧さ(照射漏れがないか等

サロンによっては何回も通わせるため(回数の多いコースを契約させるため)に、光の照射量を弱めるところもあります。

1度照射した後、1~2週間で毛がポロポロと抜けてくることをしっかり確認しておきましょう。

加えて、施術中の丁寧さ(説明や機械の扱い)を体験時にしっかりと確認し、安心できるサロンを選ぶようにしてください。

脱毛サロン無料体験の基礎知識!手順・勧誘・効果



最後に、脱毛サロンの無料体験を受ける前に知っておくと便利な基礎知識を紹介します。

脱毛サロンお試し体験の流れ

脱毛サロンのお試し体験の一般的な流れは以下のようなものです。

①簡単なアンケート記入
②脱毛の仕組みや毛周期、コースや料金の説明
③契約書への記入

カウンセリングだけであれば30分~1時間、契約となれば1時間半くらいが目安です。

2回目以降の来店(施術の体験)では、施術室に案内された後、ワキや腕など着替えのいらないパーツであれば服のまま施術を受けて10~20分、VIOや背中など着替えがいるパーツでは着替えの時間も含めて30~45分の施術が目安です。

しつこい勧誘はあるの?

勧誘はほとんどありません。大きな買い物なので「自宅でゆっくり考えてきてくださいね」と言われて終わることが大半です。その後にサロンから電話がくることも、普通はありません。

ただ、痩身エステやフェイシャルも行っているエステサロンでは、他のコースの案内をされることが多かったように思います。

「すぐには決められないので考える時間が欲しい」
「転職を考えていて大きな出費をしたくない」


…などと伝えれば、すんなりと受け入れてくれます。

どんな通い方が良い?

月額制が一般的で、メリットは以下の2つです。

・高額な初期費用が不要
・いつでも解約できる


もともと毛質が薄く、少ない回数で脱毛が完了する人や、お試し体験をフル活用して少し毛が薄くなってきた人には月額制がおすすめです。

一方で、月額制のデメリットは、回数コースよりも脱毛1回あたりの金額が高いという点です。

8~10回で脱毛が完了すれば良いのですが、12回、18回と回数を重ねるにつれ、「コースを契約した方が安かった…」なんてことが起こりえます。

無料体験はしごで納得のいく脱毛サロンと契約しよう


脱毛のお試し体験だけで全身脱毛を完了させることはできませんが、お試し体験で複数のサロンに通うことで価格の比較ができたり、自分に合った通いやすいサロン選びをすることができます。

お試し体験で少しでも毛が減っていたら低価格のコースだけで済んだり、いいこと盛りだくさん!

予約の管理は少し面倒ですが、脱毛で後悔したくないのであれば、お試し体験を活用することをお勧めします。

選び方 まとめ アイコン無料体験のある脱毛サロン
①キレイモ
無料カウンセリングでハンド脱毛(手の甲、指)の照射
②銀座カラー
無料カウンセリングで片腕のヒジ下に照射
③ミュゼプラチナム
毎月変わるので公式サイトでチェック
※ミュゼプラチナムのキャンペーンで多いのは「ワキは通い放題でそれ以外のパーツは1回限り無料」というキャンペーンです。

選び方 まとめ アイコン初月無料の脱毛サロン
①キレイモ
「全身脱毛月額コース」 9,500円※初月無料
②ストラッシュ
「全身脱毛プラン」 7,980円※初月無料

選び方 まとめ アイコン低価格で試せる脱毛サロン
①ミュゼプラチナム
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 50円
②銀座カラー
「2700円お試しプラン」 2,700円
③ジェイエステティック
「デリケート5プラン」 5,000円
④エピレ
「お好きな2か所脱毛プラン」 980円
⑤ディオーネ
「お好きな2か所脱毛体験」 3,240円
⑥コロリー
「VIOトライアル脱毛3回」 14,400円
⑦ナトゥーラ
「両脇脱毛1000円コース」 1,000円