ケノンで男のヒゲ脱毛を半年レビュー、効果でた照射頻度・期間とコツをレポート

[公開日]2018/07/11[更新日]2019/05/26


「ケノンで本当に男のヒゲ脱毛にも効果があるの?」
「ケノンをヒゲに使った人の効果や口コミが知りたい」
「ケノンは顔に照射しても痛くないの?」


剃っても剃っても青く残るヒゲを無くすために、家庭用脱毛器「ケノン」でヒゲ脱毛を検討している人は多いかと思います。

そこで、実際にケノンを使用してヒゲ脱毛をやってみました。その結果、本当にヒゲ脱毛はできたのか、顔への痛みはどうなのか、徹底調査しました。

この記事を読めば、ケノンが男性のヒゲ脱毛にも効果があるかどうかわかります。購入前の参考にしてみてください。

脱毛効果がアップした新型ケノンが発売!
2019年4月27日、値段は変わらず照射力が従来の120%アップした新型ケノンが発売されました。おそらく、家庭用脱毛器の中ではダントツの脱毛効果です。詳しくは、ケノン公式サイトからご確認ください。
ケノン公式サイトはこちら




ケノンとはどんな脱毛器?男のヒゲにも効果はあるか



まずは、そもそもケノンとはどのような脱毛器なのか紹介したいと思います。

家庭用脱毛器「ケノン」とは

「ケノン」とは、脱毛サロンと同じ「光フラッシュ脱毛」を採用した家庭用脱毛器です。

ヒゲはもちろん、すねや脇、腕・背中・VIO・うなじ・眉毛・手の指といった全身ほぼ全てに利用することができ、男性の濃い体毛にも脱毛効果が高いことから、高い評価を集めています。

出力を10段階調整できたり、肌に優しい6連射機能などを搭載しており、口周りの敏感な肌にも対応している高性能な脱毛器です。

1回の照射で脱毛効果を求める人はケノンで脱毛しない方が良い

ケノンを買わないほうが良い人
・1回の照射で脱毛効果を実感できるのを求める人
・自分で照射をするのは面倒だと感じる人

ケノンを買うのがオススメな人
・朝剃ったヒゲが夕方には青く目立つほど剛毛な人
・忙しくて脱毛サロンに通う時間がない人
・男性なのに脱毛サロンに行くのは恥ずかしいという人
・毎朝ヒゲを剃るのが面倒くさい人
・カミソリで肌荒れを起こしてしまう人
・ヒゲのせいでモテないと感じている人
・おトクに脱毛したい人

ケノンはヒゲの濃さに悩んでおり、脱毛サロンも検討したけど、値段の高さや恥ずかしさから決断できない…という人にぴったりです。

ケノンは脱毛サロン並の効果を発揮するにも関わらず、値段が安く、自宅で気兼ねなく脱毛ができるため、脱毛サロンのネックを解消してくれます。

ケノンの公式サイトへ


3か月実験!ケノンは男のヒゲ脱毛にどれほど効果がある?



それでは、実際にケノンがどれほどヒゲの脱毛に効果があったのかを紹介します。

《調査:高島麻呂》
家庭用脱毛器の鬼にて企画編集を担当。年々濃くなるヒゲがコンプレックス。


ケノンの照射を続けるとヒゲが生えなくなった


ケノンでヒゲ脱毛した結果が上の写真です。

元々剃っても夜には青くなっていたヒゲが、照射を続けることにより生えてこなくなりました。今では朝ヒゲを剃れば、夜までまったく気になりません。

ケノンの照射を始めて5回目くらいから、ヒゲを剃った後に生えてくるヒゲが細くなり、伸びるスピードが遅くなってきます。これまで生えてきていたヒゲと比べると、かなり弱々しい印象です。

さらに照射を続けていくと、ヒゲをつまんだだけでスルスルと抜け落ちる現象も頻繁に起きるようになります。

ケノンの公式サイトへ


ケノンでヒゲの「永久脱毛」はできるの?


ケノンでヒゲの永久脱毛はできませんが、ケノンで脱毛した後もヒゲが生えてこない状態を維持することは簡単です。


脱毛状態の維持のためであれば、当初ほど照射の回数は必要ありません。1週間に1回から、3~4週に1回、2~3か月に1回でも良くなるようになってきます。

脱毛サロンの場合、生えてくるともう一度通わなければならなくなるので面倒で、その都度料金もかかります。

ケノンであれば自宅で照射するだけですし、カートリッジの寿命も長いので続けやすいのです。

「永久脱毛できるかどうか?」ではなく、「ずっとムダ毛が処理された状態を維持できるか?」が大切です。

ケノンであれば、ずっとヒゲが処理されたきれいな状態を簡単に継続できます。

ケノンの公式サイトへ


そもそも「永久脱毛」は脱毛サロンや医療レーザー脱毛でも無理
「永久脱毛」は電気針で1本1本毛根を破壊していく「電気針脱毛」という、医療脱毛の方法でなければ無理です。

そのため、医療レーザー脱毛でも永久脱毛は不可能ですし、脱毛サロンでも永久脱毛はできません。

追加費用もいらず、本体費用だけで脱毛状態を継続できるケノンは価格の面でもメリットが大きいのです。

ケノンでヒゲ脱毛をした男性からの口コミを調査



ケノンは人気の家庭用脱毛器なので、既にヒゲ脱毛に試した男性が多く存在します。実際に使った人からの評判を見ていきましょう。

悪い口コミの傾向・・・効果を感じなかったという声もある

口コミ_女性1時間や回数がかかる(30代男性)
1
効果的には全く効かないわけじゃないけど、時間や回数は結構何回もかかります。(中略)所詮家庭用ということなのでしょうが、金額の割には期待はずれでした。

口コミ_女性1面倒くさがりには向かない(30代男性)
2
これは、使い続ける必要があるのでめんどくさがり・あきっぽい私には向いていませんでした。自力で最後までやる気合のある人なら良いと思います。あと、やっぱりヒリヒリします。保湿ローションなどの使用は必須です。それもめんどくさい…

口コミ_女性1旦那の髭への効果わからず(30代女性)
2
旦那のヒゲと私の美顔で使いましたが、いまいちよくわからず、、翌日の感動も、誰かに褒められることもなかったです。使い方が悪かったのか?気合い入れてもう一度試してみようかなぁ、うーん。


良い口コミの傾向・・・継続すると効果出るという声が多い

口コミ_女性1旦那の剛毛ヒゲ脱毛も終わりそう(30代女性)
5
旦那の剛毛ヒゲ&私の全身用に買いました!痛くないし、どんどん脱毛されていくし、使ってて楽しんでます!お互いに照射し合って、減ってる減ってる!!と興奮しています♪旦那の髭はもうすぐ終わりそうです!

口コミ_女性1ヒゲがいつの間にか抜ける(30代男性)
3
ひげを何とかしたかったのですが、レベル10を週1であてて今はほとんど目立たなくなりました。2ヶ月くらいは伸びるスピードは遅いけど抜けてはないな~って感じだったのですが、最近は黒いぽつぽつも無くなって、あれ?この辺いつの間にか抜けてる!?と感じられるようになってます。

口コミ_女性1髭の量が減り薄くなった(40代男性)
3
2ヶ月程使用しました。肌の調子に合わせ1~2週間に1度、レベル10・ラージカートリッジで気になる場所をまんべんなく照射しています。効果としては少しずつですが確かに髭の量が減り薄くなりました。痛みに関しては十分冷やせばそこまで痛くないです。


ケノンは照射を継続させることで効果が期待できる家庭用脱毛器です。

痛みを感じにくい設計になっているので、ヒゲ脱毛を継続させていく上でストレスを感じることもないでしょう。

効果を実感するには時間がかかるので、早めに脱毛をスタートさせることをオススメします。

ケノンの公式サイトへ


ケノンはどこで買うとお得?購入場所おすすめランキング



男のヒゲ脱毛にはケノンがおすすめだと紹介してきましたが、ケノンはどこで購入するとお得なのでしょうか?

ケノンは公式サイトやメーカー直営の公式ショップでしか販売しておらず、価格はどこでも同じ69,800円(税込)ですが、特典の内容などに違いがあります。

そこで、ケノンを販売している全6店舗で最もお得な購入場所はどこなのか、比較してみました。

各購入場所の特徴は下記の通りです。

公式サイト・・・カートリッジの特典が充実。配送も早くリスクがない。
楽天市場・・・公式サイトと同じ価格と同等の特典がある。転売ショップが混じっているので注意。
ヤフーショッピング・・・公式サイトと同じ価格と同等の特典がある。転売ショップが混じっているので注意。
Amazon・・・公式サイトと同じ価格だが、カートリッジの特典がない。
メルカリ、ヤフオクなどフリマサイト・・・全て転売品で中古品。故障しても修理を依頼することもできず、リスクが高い。


各購入場所の特徴

販売サイト
総合評価
付属品
サービス
サポート
価格
(税込)

販売条件が
良くて安心

カートリッジ
など充実

1年保証
69,800円
楽天市場

楽天P付く
非公式店有

カートリッジ
特典有

1年保証
69,800円〜
ヤフー
ショッピング

Tポイント付
非公式店有

カートリッジ
特典有
転売店注意

1年保証
69,800円〜
amazon

特典少なく
損をする

カートリッジ
セットなし

1年保証
69,800円〜
メルカリ

保証なし
修理不可

出品者次第

なし
中古品
3万円~6万円
ヤフオク

保証なし
修理不可

出品者次第

なし
中古品
3万円~6万円


公式サイト以外は割高な転売品を誤って買う可能性も

amazonや楽天、ヤフーで「ケノン」と検索すると、公式の商品に混ざって転売商品も表示されます。

転売商品は中古品だったり、割高な価格設定がされていることもあるので、注意が必要です。

また、ケノンは故障時の修理や交換用のカートリッジ購入を購入者本人に限定しています。そのため、転売品を購入してしまうと、故障やカートリッジの交換時期が来た時に使えなくなってしまうリスクもあるのです。

誤って転売品を買わないように注意しましょう。

ケノンは公式サイトで購入するのがおすすめ

«公式サイトでケノンを購入するメリット»
・いつでも特典が充実している
・配送が素早く、すぐに脱毛開始できる
・確実に新品の正規品が手に入る
・修理依頼・カートリッジの追加購入も安心


公式サイトで購入すれば、いつでもお得な特典がついていますし、配送が遅れることもありません。

ケノンの公式サイトへ


ケノンをどこで購入するとお得なのか、各販売サイトの特徴などについて詳しくは「ケノンはどこで買うべき?取扱店舗を徹底比較」の記事をご覧ください。

もっとヒゲ脱毛の効果を上げたい!ケノンの使い方とコツ



ケノンでヒゲ脱毛をした人の口コミを読んでみると、ヒゲ脱毛には時間がかかるという口コミが多くありました。

そこで、ケノンのヒゲ脱毛をより効果的にする方法を紹介します。

ケノンのヒゲ脱毛の使い方と注意点

ケノンは以下の3つのステップを踏んで使うようにしてください。

ケノンの使い方
1. 照射前のヒゲは抜かずに剃って処理
2. ケノンを照射する箇所を冷やす
3. ケノンを照射する

照射前のヒゲは抜かずに剃って処理
ケノンの光は、毛の黒色成分(メラニン)に反応することで脱毛を行います。

そのため、ヒゲを伸ばしたまま照射すると刺激が強すぎるので、照射前にはヒゲの処理が必要です。

しかし、ヒゲを抜いて処理してしまうとケノンの光が反応しなくなり、効果が弱まります。

刺激が弱くなるとその分効果も弱くなるので、ヒゲは剃って処理しましょう。

ヒゲを剃った状態で照射できれば、痛みもなくケノンの光がヒゲにバッチリ効くようになります。

ケノンを照射する箇所を冷やす

ケノンには、肌へのダメージを抑えるために、皮膚冷却用の保冷剤(クーリングパック)がセットになっています。

この保冷剤を使用し、肌を冷却しながら照射を行いましょう。

肌を冷やさずに照射すると痛みを強く感じる上、やけどを起こす可能性もあります。

ケノンを照射する

十分に肌を冷却できたら、ケノンを照射してください。

光が強いので、付属のサングラスを掛けた上で目を閉じるようにしましょう。

ケノンを照射するコツは?ヒゲ脱毛の効果を増す3つの方法

重ね打ち
ケノンを照射する際に口の周りを1周ではなく2周照射することで、より効果が増すようになります。

ただし、連続で何度も照射すると皮膚に負担がかかるので、皮膚に痛みを感じたりした場合はムリに照射をしないようにしてください。

また、重ね打ちをした後は肌が乾燥しやすくなるので、保湿化粧品を使って保湿するようにしましょう。

皮膚を冷やす時間を伸ばし、照射レベルをMAXまで上げる
痛みが心配で照射レベルを控えめにしている人は照射レベルをMAXまで上げてみましょう。

保冷剤で肌を冷却する時間も伸ばしていくことで、痛みが和らげることができます。

ただし、痛みの感じ方には個人差があるので、十分に冷やしても強く痛みを感じる場合はレベルを下げてください。

シングルショットを使用する
連続ショットモードのほうがなんとなく効きそうな感じがしますが、連続ショットとは照射の衝撃を分散させ、痛みを感じにくくするためのものです。

実は「シングルショット」の方が連続ショットよりも脱毛効果が高くなります。

特にヒゲのような太い毛は「シングルショット」の設定のほうが効果が出やすくオススメです。

ケノンの公式サイトへ


ケノンのヒゲ脱毛におすすめのカートリッジは?



ケノンには標準のプレミアムカートリッジに加え、ストロングカートリッジ、美肌カートリッジ、エクストララージカートリッジ、ラージカートリッジがあります。

その中でもヒゲ脱毛には「ストロングカートリッジ」がおすすめです。その理由を紹介していきます。

各カートリッジの特徴
カートリッジ
オススメの部位
照射面積
照射回数
価格(税込)
プレミアム
全身
3.5×2.0=7.0㎠
レベル1  100万発
レベル10  30万発
単品注文不可
ストロング
髭、脇など
1.5×3.0=4.5㎠
レベル1  85,714発
レベル10  11,111発
9,800円
→本体同時購入で6,000円
スキンケア(美顔)
1.5×3.0=4.5㎠
レベル1  20万発
レベル10 42,857発
6,800円
→同時購入で4,000円
エクストララージ
腕、脚、背中など
2.5×3.7=9.25㎠
レベル1  20万発
レベル10 13,043発
9,800円
→本体同時購入で6,000円
ラージ
腕、脚、背中など
2.0×3.5=7.0㎠
レベル1  20万発
レベル10 1万発
7,700円
→本体同時購入で4,200円


ストロングカートリッジがヒゲ脱毛に向いている理由は2つあります。

1. 最もパワーが強く剛毛のヒゲにも効果を発揮しやすい
2. 照射面積が狭いので口元にも照射しやすい


最もパワーが強く剛毛のヒゲにも効果を発揮しやすい
ヒゲは太く濃い毛が多いため、他の部位の脱毛よりも効果を実感するまでに時間がかかります。

ストロングカートリッジはケノンのカートリッジの中で照射パワーが一番強いカートリッジなので、剛毛にも効果を実感しやすくなるのです。

照射面積が狭いので口元にも照射しやすい
ケノンのウリの1つに「照射面積の広さ」がありますが、口元、特に鼻下にはあまり照射面積が広すぎると照射しにくいですよね。

しかし、ストロングカートリッジなら1.5×3.0=4.5㎠と照射面積がコンパクトなので、口元の照射にぴったりのサイズ感です。

個人差はあると思いますが、だいたい9回照射すれば口元の脱毛の照射は完了します。そのため、照射面積が狭すぎるということもありません。


サイズとパワーの両面から判断して、ストロングカートリッジはヒゲ脱毛にぴったりなのです。

購入後にレビューを投稿するとストロングカートリッジがもらえる
公式サイトでケノン本体を購入した後、専用フォームで注文番号と一緒にケノンのレビューを書き込むと、「レビュー特典」としてストロングカートリッジが1個もらえます。

ケノン本体を購入した際は、必ずレビュー投稿をするようにしてください。

公式サイトやメーカー直営の公式ショップ以外でケノン本体を購入した場合は「レビュー特典」の対象外となってしまうので、注意しましょう。

ケノンの公式サイトへ


毎日照射はダメ!ケノンで男のヒゲ脱毛を行う際のNG行動


ケノンでヒゲ脱毛をする際、やってはいけないNG行動があります。

ケノンを使用する際、以下のようなことは危ないのでやめましょう。

毎日使用する
きちんと肌を冷却せずに使用する
保湿をしない
サングラスをかけない

毎日使用する
ケノンは照射すればするほど、効果が上がるものではありません。

毛周期に合わせて照射するのが大切で、適切な照射の頻度は1~2週間に1回です。

毛周期 ケノン永久脱毛
毎日照射しても効果は変わらず、皮膚へ過剰に刺激を与えるだけでメリットはありません。

必要以上に照射するのはやめましょう。

きちんと肌を冷却せずに使用する
肌を冷却せずにケノンを照射すると、光フラッシュによる熱のダメージを強く受け、痛みを感じるようになります。

やけどを起こす原因にもなるので、必ずケノンを照射する前に付属の保冷剤を使用して、皮膚を冷やすようにしてください。

使用後にも保冷剤を使って冷却し、肌をいたわりましょう。

保湿をしない
ケノンを照射した後は肌が乾燥しやすくなります。

保湿化粧品などを使用し、使用後の肌は十分に保湿するようにしてください。

照射後の肌は熱を持っているので、ジェルなどのひんやりするものも良いですし、ニベアなどのクリームでも構いません。

また、肌が乾燥した状態で照射すると痛みが増すので、日頃から保湿には気をつけてください。

サングラスをかけない
ケノンは照射の瞬間、非常に強い光を発しているので、サングラスをかけずに照射しないようにしましょう。

強い光から目を守るため、使用する際は必ず付属のサングラスをかけてください。

特にヒゲ脱毛をする際は、目から距離が近く危険です。うっかり忘れてしまうこともあるため、気をつけましょう。

ケノンの公式サイトへ


男性スタッフがケノンでヒゲ脱毛!いつから効果が出る?



それでは、ここからは実際に筆者がケノンのストロングカートリッジを使用してヒゲ脱毛を行った結果を紹介します。

まず、筆者のヒゲはどんな状態だったのかをお伝えします。

筆者のヒゲスペック
・普段は電気シェーバーでヒゲを処理している
・年々ヒゲが濃くなってきており、昼過ぎになるとヒゲ伸びてきているのを感じる
・カミソリを使うと肌が負けてしまうのでケノンでも肌荒れしないか心配

朝に電気シェーバーで髭剃りをするので、ちょうどヒゲが伸び始めて気になるお昼ごろにケノンを使用するようにしました。

これは、先ほど紹介した通り、ケノンは1mmほどヒゲが伸びている方が効果が高いからです。

1回目の照射:最初は少し怖かったが痛くなくて安心

はじめてのケノン照射は結構怖かったので、まずはしっかりと10秒以上冷やして、レベル1を試しました。

しかし、光が強かった割にまったく痛くなくてびっくり。さすがにレベル1では効果があるか心配だったので、少しずつレベルを上げて照射を試していきます。

結果的にレベルを7にしても痛みは大丈夫でした。

使い方は電源を入れてレベルを設定すれば、後は冷やして照射の繰り返しなので思ったより簡単です。

鼻の下から口の周りを9箇所に分けて照射していきました。

«ヒゲ脱毛実験 1回目»
照射レベル:レベル1,3,5,7をそれぞれ1周ずつ(3連射)=計4周
痛み:なし(痛みよりも光の強さにびっくり!)
効果:レベル5に変えたあたりから、焦げたニオイがするようになったので、毛にダメージがいっていると感じた


2回目:レベルをさらに上げても痛くない

1週間後に2回目の照射を行いました。まだヒゲは、以前と変わらず生えてきています。

今回はレベル7から9まで上げて照射してみましたが、刺激は感じるものの、耐えられないような痛みを感じることはありませんでした。

レベル8くらいからヒゲ1本1本の毛穴に刺激が行っているのを感じ、レベルが高いほうが効果がありそうだと実感しました。

この調子ならレベル10にしても平気かな?とも思いましたが、なんとなくまだ怖いので2回目はレベル9までで照射を行っています。

«ケノンで男性のヒゲ脱毛実験 2回目»
照射レベル:レベル7,8,9をそれぞれ1周ずつ(3連射)=計3周
痛み:1回目と同じく痛くはないが、レベル8にしてから刺されているような感覚がある
効果:脱毛開始前と効果なし、ただしレベルをあげていってから効きそうな気がしている


3回目:ヒゲが少しだけ薄くなってきた

前回からまた1週間空けて照射しました。

今回はレベル10(MAX)で照射をしましたが、しっかり冷やせば問題ない痛みです。

2回照射して「少しだけヒゲが薄くなってきたかも?」という感覚がありました。ただし、まだ毛は生えてきているので、はっきりとした実感はありません。

«ケノンで男性のヒゲ脱毛実験 3回目»
照射レベル:レベル10(3連射)を3周
痛み:1回目と同じく痛みは感じないが、冷やしてないと飛び跳ねそうなくらい痛い
効果:脱毛開始前と効果なし / 口コミにあるような「毛が抜ける」こともないがお昼過ぎのヒゲの青さは若干目立たなくなってきた


4回目:ヒゲが細くなってきた


4回目に照射したあたりから、剃った後に生えてくる毛が細くなってきたように感じました。

朝にヒゲを剃り、昼間には固くて太いヒゲが伸びてくるのでジョリジョリしていたのですが、ヒゲが細く柔らかくなったので、ジョリジョリ感が減りったのです。

この頃にはケノンの照射にも慣れ、顔に照射する恐怖心もまったく無くなりました。

«ケノンで男性のヒゲ脱毛実験 4回目»
照射レベル:レベル10(3連射)を3周
痛み:痛みは感じない
効果:ヒゲの一本一本が細くなっているのを実感/ヒゲを触ったときのジョリジョリ感が優しくなってきた


5回目:さらに毛が細く弱々しくなった

5回目でもまだヒゲは生えてきているのを感じます。

しかし、前回に比べてさらに生えてくるヒゲは細く弱々しくなりました。ジョリジョリ感はなくなり、チクチクといった感じです。

5回照射したことで、このまま照射を継続させていけばヒゲ脱毛ができそうだなと感じられました。

«ケノンで男性のヒゲ脱毛実験 5回目»
照射レベル:レベル10(3連射)を3周
痛み:痛みは感じないが唇や冷やしてないところに照射すると痛い
効果:ヒゲの太さが細くなったという変化はあるが、見た目は4回目の照射から変化なし
ただし、脱毛前と比較して確実に薄くなっている

6回目:ヒゲの伸びるスピードが遅くなった

6回照射すると、ヒゲの伸びるスピードが明らかに遅くなりました。

朝にヒゲを剃ると、翌朝までヒゲを剃らなくても大丈夫な状態になったのです。これには驚きました。

また、ヒゲが伸びているところをつまむと、「スルスル」とヒゲが抜けるということも頻繁に起きるようになったのです。

ケノンへの怖さが消え、6回目からシングルショットにしました。確かに「バチッ」と刺激は感じますが、きちんとアイシングすれば痛くはありませんでした。

«ケノンで男性のヒゲ脱毛実験 6回目»
照射レベル:レベル10(シングルショット)を3周
痛み:じわじわとヒリヒリ感を感じる、毛穴の一つ一つに刺さるような感覚
効果:前回と変わらず、毛のジョリジョリ感が和らいだ程度
ただし、シングルショットにしたことで連射モードより断然毛にダメージが伝わっている感覚

検証結果:ケノンで男性のヒゲ脱毛の効果は期待できる


ケノンは実際にヒゲに効果があることを確認できました。

ヒゲ脱毛は即効性はありませんが、照射を続けることで確実にジワジワと効いてきます。

効果を実感する流れとしては、以下の通りです。

第1段階:剃った後に生えてくるヒゲが細く弱々しくなる
第2段階:剃った後にヒゲが生えてくるスピードが落ちる
第3段階:ヒゲをつまむと、スルリと抜け落ちる
第4段階:新しいヒゲが生えにくくなる


ケノンを照射していきなりヒゲがなくなることはありません。

しかし、照射してヒゲが細くなってきたら、それは効果が出てきているサインなので自信を持って照射を続けましょう。

筆者もこれから照射を継続していきたいと思います!

ケノンの公式サイトへ


ケノンより男のヒゲに効く家庭用脱毛器は?人気3機種比較



これまでケノンについてのみ触れてきましたが、家庭用脱毛器はケノン以外にも様々なものがありますよね。

そこで、ケノンに加えて家庭用脱毛器で人気の「トリア」と「シルクエキスパート」を気になる「ヒゲ脱毛効果」「照射時の痛み」で比較してみました。


脱毛器
脱毛効果
照射時の痛み
価格(税込)

効果が高く
ヒゲに有効

痛みはほぼ
感じない

69,800円

レーザー脱毛で
ヒゲにも効く

痛い

54,800円~

シルクエキスパート

ヒゲに使用
できない


痛みが強め

45,280円~


これらの家庭用脱毛器を総合的に評価したところ、ヒゲ脱毛をしたい男性におすすめできるのはケノンです。

トリアとシルクエキスパート、それぞれと比較したいと思います。

トリアは照射が苦痛で続けにくい

«トリアがケノンよりおすすめできない理由»
脱毛時の痛みが強い
本体が514gもあり、重くて照射しにくい
照射面積が狭すぎるので照射に時間がかかる
内蔵バッテリーが1~2年で切れるため交換が必要

トリアとケノンで決定的に違うのは、照射時のストレスでしょう。

トリアはコードレス式でコンパクトですが、本体が514gもあり、重くて使いづらいのです。

さらにケノンとは違うレーザー式脱毛で効果はありますがとにかく痛いので、照射がストレスになります。

また、照射面積がたったの0.5cm²(直径0.8cm)しかないので、痛い思いをしながら何度も照射しなければならず大変です。

シルクエキスパートはヒゲの照射に使用不可


«シルクエキスパートがケノンよりおすすめできない理由»
メーカーはヒゲへの照射は不可だと表示している
カートリッジの交換ができず、使い捨てとなってしまう
照射レベルを自分で調節できない

シルクエキスパートは男性のヒゲには刺激が強いため、照射不可とされています。

そのため、シルクエキスパートはヒゲ脱毛には使用できません。

また、シルクエキスパートはカートリッジが交換できないため、本体価格の割にコスパは悪くなります。

照射レベルを自分で調節できないことなどデメリットが多く、ヒゲ以外の脱毛にもオススメしにくい機種だと言えるでしょう。

ケノンの公式サイトへ


男のヒゲ脱毛にケノンは有効!照射の継続が大切


ケノンは男のヒゲ脱毛にも有効な家庭用脱毛器です。

ヒゲは体毛の中でも太くて濃い箇所なので、効果を実感するまでには時間がかかります。

濃いヒゲの脱毛に悩んでいる方は、早めにケノンを手に入れて、照射をスタートさせてみてくださいね。

・ケノンはヒゲ脱毛のために脱毛サロンに行くか迷っていた人におすすめ
・ケノンは照射を続けることでジワジワとヒゲへの脱毛効果が現れる
・ケノンを照射する前に皮膚を冷やすことで痛みの心配はない
・ケノンの購入先は公式サイトがおすすめ

ケノンの公式サイトへ